県立循環器呼吸器病センター職員の新型コロナウイルス感染について

掲載日:2021年1月15日
2021年01月15日
記者発表資料

神奈川県立循環器呼吸器病センター(開設者 地方独立行政法人神奈川県立病院機構)に勤務する職員1名が、新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。
病院では、引き続き、感染予防対策を徹底した上で、診療を継続しています。

【患者概要】

(1)年代:40代
(2)性別:女性
(3)職種:看護師
(4)居住地:横浜市
(5)症状、経過:
1月4~8日 終日勤務(一部時間帯で新型コロナウイルス感染症患者入院病棟勤務)
1月9日 休み
1月10日 当直勤務(一部時間帯で新型コロナウイルス感染症患者入院病棟勤務)
1月11日 休み
昼、嗅覚障害出現、熱は36度台、夕方乾性咳嗽、背部痛、鼻汁あり
1月12日 休み
夕方悪寒、熱37.5℃
1月13日 休み
同センター発熱外来を受診し、PCR検査等により陽性判明
(6)当該職員の行動:
職員は、外来看護科で勤務するほか、新型コロナウイルス感染症患者の入院する病棟にも勤務していましたが、病棟での患者対応中は常にガウン、マスク、フェイスシールドなどの個人用防護具を着用し、それ以外の患者対応中も常にマスクを装着していました。
(7)濃厚接触者:
職員や患者に濃厚接触者はおりません。

問合せ先

神奈川県健康医療局県立病院課

課長 鈴木
電話 045-210-5040

副課長 渡邊
電話 045-210-5011