小田原市立病院と県立足柄上病院との連携・協力の方向性について
~基本協定に基づく方向性を定めました~

掲載日:2021年4月2日
2021年04月02日
記者発表資料
(県政・小田原記者クラブ同時発表)

小田原市、神奈川県及び地方独立行政法人神奈川県立病院機構は、小田原市立病院と県立足柄上病院の連携と協力に係る基本協定(令和2年10月26日締結)第2条第2項の規定に基づき、このたび小田原市立病院と県立足柄上病院との連携・協力の方向性を定めました。
2病院は、この方向性に基づき、県西構想区域における医療提供体制の構築及び推進にあたり、緊密に連携協力しながら取り組んでいきます。

小田原市立病院と県立足柄上病院との連携・協力の方向性

I 県西構想区域の課題

II 基本的考え方

III 将来の医療需要を踏まえた医療提供体制の構築

 1 2病院の診療機能の確保・充実強化の方向性

 2 2病院の具体的な診療機能と連携の内容

 3 医療人材の育成確保や医療資源の有効活用に関する取り組み

 

添付資料

小田原市立病院と県立足柄上病院との連携・協力の方向性(PDF:408KB)

 

問合せ先

神奈川県健康医療局県立病院課

課長 鈴木 電話045-210-5040

神奈川県健康医療局保健医療部医療課

課長 一柳 電話045-210-4860

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。