相模原市における豚熱の発生に伴う対応について(第6報)

掲載日:2021年7月9日
2021年07月09日
記者発表資料

7月8日(木曜日) 18時30分から発生農場の豚の殺処分を開始しました。
7月9日(金曜日) 11時までに発生農場で578頭の殺処分を実施しました。また、12時30分に疫学関連施設(横浜市内のと畜場)の25頭の殺処分が終了しました。

《概要》
【発生農場】

日時 殺処分頭数(頭)

7月8日(木曜日)18時30分

 ~9日(金曜日)11時30分

578頭
累計 578頭

 

【疫学関連施設(横浜市内のと畜場)】

日時 殺処分頭数(頭)
7月9日(金曜日)11時~12時30分 25頭
合計 25頭(終了)

 

《報道機関へのお願い》
1 発生現場及び近隣農場での取材は、本病のまん延を引き起こす恐れがあることから厳に慎むようお願いします。
2 今後とも、本病に関する情報提供に努めますので、発生農場名等が公表されて、生産者等の関係者が混乱することがないよう、ご協力をお願いします。
3 豚熱は、豚やいのししの病気であって人に感染することはなく、仮に豚熱にかかった豚の肉や内臓を食べても人体に影響はありません。また、感染豚の肉が市場に出回ることはありません。

 

問合せ先

(発生状況に関すること)
神奈川県環境農政局農政部畜産課

課長 髙尾
電話 045-210-4500

安全管理グループ 田中
電話 045-210-4518