いのちを大切にするメッセージについて

掲載日:2020年8月24日
2020年08月24日
記者発表資料

例年、長期休業明けにかけて、児童・生徒の自殺が増加する傾向があります。神奈川県教育委員会では、平成29年度から、こうした時期をとらえて、児童・生徒が一人で悩みを抱え込むことのないよう、「いのちを大切にするメッセージ(例)」を示しています。特に今年度は、新型コロナウイルスによる子どもたちの心への影響も考えられます。この度、こうした状況も踏まえた内容の「メッセージ(例)」を作成し、各県立学校長あてに、各学校において、校長や身近なクラス担任などから、直接、児童・生徒に伝えるよう通知しました。
なお、市町村教育委員会教育長に対しても、県の教育長より同様の依頼を行いました。

1 発出先

県立学校(高等学校138校、中等教育学校2校、特別支援学校29校)
県内全市町村教育委員会

2 通知文・依頼文

別添のとおり

別紙1 児童・生徒のみなさんへ(例)(「いのちを大切にするメッセージ」)(PDF:95KB)

別紙2 いのちを大切にするメッセージについて(通知)(各県立学校長あて)(PDF:112KB)

別紙3 いのちを大切にするメッセージについて(依頼)(各市町村教育委員会教育長あて)(PDF:118KB)

 

 

問合せ先

(県立学校について)

教育局支援部学校支援課

課長 上田

電話 045-210-8210

県立学校生徒指導グループ 石川

電話 045-210-8295

(市町村立学校について)

教育局支援部子ども教育支援課

課長 古島

電話 045-210-8212

小中学校生徒指導グループ 長田

電話 045-210-8292

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。