県立川崎高校への爆破予告に対する被害届の提出について

掲載日:2020年2月20日
2020年02月20日
記者発表資料

1 概 要

 本日、県立川崎高校は、令和2年2月10日(月曜日)に同校に届いた封書が威力業務妨害罪(刑法第234条)に該当するものとして、川崎警察署長宛てに被害届を提出しました。

 

2 経 緯

 令和2年2月10日(月曜日)、県立川崎高校に、同校を爆破する等を記載した封書が届きました。学校は、川崎警察署に相談し、校内外の点検を行いましたが、不審物は発見されませんでした。
 同日、県教育委員会は、爆破予告について記者発表するとともに、川崎市内の県立学校に対して不審物に注意するよう文書を発出しました。

 

3 今後の対応

 これまでの間、学校からは不審物は発見されておりませんが、引き続き校内点検を実施し、安全確保に努めてまいります。

 

(参考)川崎区内の市立小中学校4校において同様の事案があり、川崎市教育委員会は被害届の提出について、2月18日(火曜日)に記者発表しました。

 

 

問合せ先

教育局支援部学校支援課

課長 上田
電話 045-210-8210

副課長 岩井
電話 045-210-8213