「令和元年・台風第19号により被災した公共土木施設の復旧状況」

掲載日:2021年7月7日

 令和3年6月30日現在

 令和元年台風第19号の豪雨では、所管する公共土木施設に甚大な被害が発生したことから、発生直後から道路啓開や、被災箇所の応急仮復旧に取り組んでまいりました。

 令和2年3月より、本格的な復旧工事に着手し、令和3年6月末現在で概ね91箇所(被災箇所102箇所の約9割)完了しました。

 なお、9月末までに、砂防の1箇所・東沢(山北町中川)を除いて、復旧を完了する見込みです。

 

      写真  主な被災箇所(別紙)(PDF:958KB)

      主な被災箇所の復旧進捗状況(別紙)(PDF:863KB)

      図   被災箇所の復旧状況(別紙)(PDF:502KB)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa