令和2年度も殺処分ゼロ!(犬8年、猫7年)
―ボランティアの皆さんとともに、殺処分ゼロからその先へー

掲載日:2021年4月27日
2021年04月27日
記者発表資料
(県政・平塚記者クラブ同時発表)

令和2年度も「神奈川県動物愛護センター」に保護された犬と猫の殺処分がゼロになりました。犬は平成25年度から8年間、猫は平成26年度から7年間殺処分ゼロを継続しています。

殺処分ゼロへの取組

県では、殺処分ゼロからその先を目指し、動物愛護センターに保護された犬や猫のいのちを守り、譲渡につなげる取組を推進するため、「かながわペットのいのち基金」を活用し、(公社)神奈川県獣医師会と連携したケガや病気の犬や猫の治療や、人に馴れていない犬のしつけや訓練の実施、また、譲渡会や譲渡前講習会のオンライン化、動物愛護センターのホームページのリニューアルなど、譲渡をさらに進めるための事業に取り組んでいます。
そして、殺処分ゼロの継続は、ボランティアの皆さんの懸命な活動や保護された犬や猫を新たな家族として迎えてくださった県民の方々の温かい想いのおかげです。
県は、今後も、ボランティアの皆さんや関係機関と連携し、犬や猫の収容数の減少、譲渡及び返還の推進に取り組んでいきます。

動物愛護センターでの治療

動物愛護センターでの治療

 

オンラインによる犬猫の譲渡会の撮影風景

 

 

 

 

 

オンラインによる犬猫の譲渡会の撮影風景

※動物愛護センターでは、横浜市・川崎市・横須賀市を除く県内地域の犬や猫などの保護を行っています。

別紙(PDF:185KB)

問合せ先

神奈川県動物愛護センター

愛護・指導課長 廣井 電話0463-58-3411 内線201

神奈川県健康医療局生活衛生部生活衛生課

課長 土肥 電話045-210-4930
動物愛護・水道グループ 飯川 電話045-210-4947

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。