神奈川県初のグリーンボンドを10月に発行します!

掲載日:2020年9月24日
2020年09月24日
記者発表資料

県では、毎年のように発生している豪雨や台風等による水災害への対策として、「神奈川県水防災戦略」を推進しています。この度、同戦略で定めた事業に充当する県債について、グリーンボンド(注釈)として機関投資家向けに発行しますのでお知らせします。

(注釈)グリーンボンド:地球温暖化や気候変動など、環境分野への取組みのために発行される債券

令和2年度市場公募債(グリーンボンド)の概要

銘柄名称

神奈川県第1回5年公募公債(グリーンボンド)

年限 5年(満期一括償還)
発行額 50億円(予定)
発行時期

令和2年10月下旬(予定)

主幹事 SMBC日興証券株式会社(事務)、みずほ証券株式会社
適合性評価 第三者機関である株式会社格付投資情報センター(R&I)の評価により、国際資本市場協会(ICMA)によるグリーンボンド原則2018及び環境省グリーンボンドガイドライン2020年版に適合していることについて、確認を受けています。
(注釈)主幹事:引受・販売など起債運営全般をとりまとめる者として、県が指名した者

充当予定事業

※詳細は別紙参照

1 河川の緊急対応

2 遊水地や流路のボトルネック箇所等の整備

3 海岸保全施設等の整備

4 土砂災害防止施設の整備

SDGsの推進について

県では、SDGsの達成にもつながる取組として、「県民のいのちを守る持続可能な神奈川」の実現に向けて、「神奈川県水防災戦略」を推進しています。

234

 

問合せ先

総務局財政部財政課

資金・公営事業組合担当課長 三澤
電話045-210-2290

資金グループ 合田
電話045-210-2269

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。