ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 「認知症とともに生きる~当事者からのメッセージ~」動画を公開します!

更新日:2022年2月15日

ここから本文です。

「認知症とともに生きる~当事者からのメッセージ~」動画を公開します!

2022年02月15日
記者発表資料

県では、認知症のご本人やその家族が希望をもって暮らし続けられる「認知症とともに生きる社会」を目指し、当事者である「かながわオレンジ大使」からのメッセージを発信する動画を制作しました。

認知症の人と家族を支えるマーク 

1 動画概要

(1)かながわオレンジ大使の活動の様子認知症とともに生きる

 いきいきと「楽しむ」「活躍する」「伝える」

(2)大使が思いを語るインタビューヨガ教室

・「認知症は自分にとって特別なことではない」
・「認知症は不便だけれど、不幸ではない」
・「できないことを嘆くよりも、できること」
・「子供達と一緒にヨガをすることが面白い」

2 動画配信

(1)ダイジェスト版(90秒)

https://www.youtube.com/watch?v=aBXHYVdLm5I

(2)ロングインタビュー版(3分)

https://www.youtube.com/watch?v=H0oLLJv1h2k

 SNSやイベント、研修などで発信します

<かながわオレンジ大使>
多くの県民の皆様に、認知症について理解していただくため、認知症の方ご本人が思いを直接伝え、その人らしい活動を発信する「かながわオレンジ大使」(認知症本人大使)。
公募により決定した16名の大使が、さまざまな場で県民の皆さんに認知症についての正しい理解を伝えるための活動を行っています。
県ホームページ「かながわオレンジ大使(認知症本人大使)」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/cnt/f6401/orange_taishi.html

オレンジ大使

ともに生きるかながわ憲章ロゴ

問合せ先

福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課

課長 山本
電話 045-210-4830

高齢福祉グループ 春川
電話 045-210-4846

このページに関するお問い合わせ先

福祉子どもみらい局 福祉部高齢福祉課

福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課へのお問い合わせフォーム

高齢福祉グループ

電話:045-210-1111

内線:4846

ファクシミリ:045-210-8874

このページの所管所属は福祉子どもみらい局 福祉部高齢福祉課です。