認知症オレンジパートナーネットワークを立ち上げます!

掲載日:2020年2月28日
2020年02月28日
記者発表資料

認知症の人にやさしい地域づくりを進め、認知症の方やご家族への支援活動を促進するため、「オレンジパートナーネットワーク」を立ち上げます。

イメージ

1 オレンジパートナーネットワークとは

 認知症サポーターは、認知症の方やご家族を温かく見守る応援者として、全国の自治体や企業が養成しています。

 県では、ステップアップ研修を受講した認知症サポーターに、「オレンジパートナー」として名簿登録していただき、地域でボランティア活動を行っていただく取組を行っています。

 このたび、オレンジパートナー等の支援者や行政、地域の支援団体等が参加する「オレンジパートナーネットワーク」を構築し、地域における支援ニーズと活動のマッチングを促進することで、さらに認知症の方やご家族の支援を推進していきます。

2 オレンジパートナー等の活動促進

 県では、オレンジパートナーなどの連絡会や活動報告会を開催するなど、情報共有や意見交換を行うことで、お互いに活動を高めあえるように取組を進めています。

3 今後の取組

 現在、ボランティア活動の募集情報、地域の認知症に関わる支援団体の情報、認知症に関する県の取組等を掲載し、ボランティア活動のマッチングを行うことができるウェブサイトの作成を進めています。作成しましたら改めてお知らせします。

 こうした取組は、(公社)認知症の人と家族の会神奈川県支部への委託により、同会がオレンジパートナーネットワークの事務局(オレンジパートナーセンター)として運営します。
 

参考 公益社団法人認知症の人と家族の会神奈川県支部の概要

団体設立 1981年4月
所 在 地 〒212-0016 川崎市幸区南幸町1-31 グレース川崎203号
代 表 者 杉山孝博 氏
主な活動 家族懇談会や地域のつどいをはじめとする支援活動や、認知症に関する啓発活動等、多様な活動を行う。平成21年度から県の「かながわ認知症コールセンター」事業を委託。

問合せ先

福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課

課長 山本
電話 045-210-4830

高齢福祉グループ 石井
電話 045-210-4846