コグニサイズ等に関するこれまでの主な取組

掲載日:2021年11月16日

平成30年度の主な取組

市町村や自主グループ等へのコグニサイズ講師の派遣

コグニサイズの講師を、市町村等が実施している介護予防教室や講演会、自主グループなどに派遣し、高齢者に体験していただきました。

  • 実施回数:199回(派遣先:25市町)
  • 参加者数:4,891名

コグニサイズ地域ミーティング

「コグニサイズを教える研修会」修了者などがコグニサイズ地域展開の工夫や、スタッフが教室運営を継続するためのモチベーションを高める工夫などについて情報交換や交流を行う場として、開催しました。

  • 圏域版地域ミーティング参加者数:5箇所 351名
  • 全県版地域ミーティング参加者数:182名

コグニサイズを教える研修会

市町村職員や地域包括支援センター、フィットネスクラブ、介護事業所、自主グループなどを対象に、コグニサイズの講師役を養成するため、「コグニサイズを教える研修会」を開催しました。

  • 修了者数:509名

コグニサイズの考え方をベースとした運動機器「コグニバイク」の設置

コグニサイズをより多くの高齢者の方に知っていただき、コグニサイズを実践するきっかけとするために、コグニサイズの考え方をベースにした運動機器「コグニバイク」を県内の施設に設置しました。

  • 設置箇所数:8箇所
  • 利用人数:3,012名

平成29年度の主な取組

市町村や自主グループ等へのコグニサイズ講師の派遣

コグニサイズの講師を、市町村等が実施している介護予防教室や講演会、自主グループなどに派遣し、高齢者に体験していただきました。

  • 実施回数:180回(派遣先:23市町)
  • 参加者数:3,446名

市町村や自主グループ等でのコグニサイズ実演ロボットの活用 

コグニサイズを実演できるロボットの市町村等が実施している介護予防教室や講演会、自主グループでの活用・貸出を行い、高齢者に体験していただきました。

  • 実施回数:125回(活用先:27市町村)
  • 参加者数:4,107名(ロボット実演:3,104名・ロボット貸出1,003名)

コグニサイズを教える研修会

市町村職員や地域包括支援センター、フィットネスクラブ、介護事業所、自主グループなどを対象に、コグニサイズの講師役を養成するため、「コグニサイズを教える研修会」を開催しました。

  • 修了者数:534名

コグニサイズの考え方をベースとした運動機器「コグニバイク」の設置

コグニサイズをより多くの高齢者の方に知っていただき、コグニサイズを実践するきっかけとするために、コグニサイズの考え方をベースにした運動機器「コグニバイク」を県内の施設に設置しました。

  • 設置箇所数:8箇所
  • 利用人数:2,067名

平成28年度の主な取組

市町村や自主グループ等へのコグニサイズ講師の派遣 

コグニサイズの講師を、市町村等が実施している介護予防教室や講演会、自主グループなどに派遣し、高齢者に体験していただきました。

  • 実施回数:190回(派遣先:27市町)
  • 参加者数:5,099名

市町村や自主グループ等でのコグニサイズ実演ロボットの活用 

コグニサイズを実演できるロボットの市町村等が実施している介護予防教室や講演会、自主グループでの活用・貸出を行い、高齢者に体験していただきました。

  • 実施回数:145回(活用先:25市町村)
  • 参加者数:7,649名(ロボット実演:4,402名・ロボット貸出3,247名)

コグニサイズを教える研修会

市町村職員や地域包括支援センター、フィットネスクラブ、介護事業所、自主グループなどを対象に、コグニサイズの講師役を養成するため、「認知症予防のためのコグニサイズを教える研修会」を開催しました。

  • 修了者数:516名

平成27年度の主な取組

市町村等でのコグニサイズの実施 

コグニサイズを、市町村等が実施している介護予防教室や講演会などに県事業として追加し、高齢者に体験していただき全県展開を行いました。

  • 実施回数:78回(市町村55回、県23回)
  • 参加者数:4,299名

コグニサイズを学ぶ研修会

介護予防従事者等を対象に、認知症リスクの軽減に向けた運動(コグニサイズ)の概要説明や平成26年度かながわ脳トレ教室の実施報告等、コグニサイズを学ぶ研修会を開催しました。

コグニサイズを教える研修会の様子

  • 日時:平成27年5月8日(金曜日) 12時20分から16時00分
  • 場所:横浜市西公会堂
  • 参加者数:429名
  • 対象者:市区町村介護予防担当職員、市区町村が実施する(予定含む)介護予防事業の受託事業者、地域包括支援センター職員、介護予防事業者、 フィットネスクラブ 等

黒岩日記(平27年5月8日)にも掲載されていますので、ご覧ください。

コグニサイズを教える研修会

市町村職員や地域包括支援センター、フィットネスクラブ、介護事業所、自主グループなどを対象に、コグニサイズの指導者を養成するため、「認知症予防のためのコグニサイズを教える研修会」を開催しました。

平成26年度の主な取組

運動による認知症プログラムのモデル実施

開発元の国立長寿医療研究センターの協力を得て、県西地域の2市8町において、「運動による認知症予防プログラム」をモデル的に実施しました。

黒岩日記(平26年10月2日)にも掲載されていますので、ご覧ください。