ホーム > イベント・募集 > 特別講演会「兼好法師という作者、徒然草という古典」

ここから本文です。

特別講演会「兼好法師という作者、徒然草という古典」

神奈川県立金沢文庫で開催する講座・講演会等についてご案内いたします。

開催期間

2022年7月18日

内容

徒然草は誰もが知る古典ですが、江戸時代になるまでほとんど知られていませんでした。また作者の兼好法師も同様に、没後数百年で突如有名人になりました。兼好法師がいかに変身を遂げたか、その謎を金沢文庫古文書から解き明かします。
【日時】 令和4年7月18日(月曜日・祝日)13時30分から15時30分まで
【講師】 小川剛生氏(慶應義塾大学文学部教授)
【会場】 神奈川県立金沢文庫 大会議室(地下1階)
【定員】 50名
【参加費】 無料(ただし当日の観覧券が必要)
※新型コロナウィルス感染症流行の状況により、中止の可能性があります。

申込方法

(1)か(2)を選択してください

(1)講座申込フォームからお1人ずつお申込下さい。(一度に複数名の申込みはできません。)

(2)往復はがき(1人1枚)に住所・氏名・電話番号、希望講座名(開催日)を明記して神奈川県立金沢文庫(〒236-0015神奈川県横浜市金沢区金沢町142)へご郵送ください。

【申込締切】令和4年6月30日(木曜日)必着

申込フォーム(別ウィンドウで開きます)

主催者等

神奈川県立金沢文庫

このページに関するお問い合わせ先

金沢文庫

金沢文庫へのお問い合わせフォーム

学芸課

電話:045-701-9069

ファクシミリ:045-788-1060

このページの所管所属は 金沢文庫です。