障がいのある人を対象とした神奈川県教育委員会会計年度任用職員(非常勤)募集のお知らせ

掲載日:2020年6月12日
2020年06月12日
記者発表資料

県教育委員会では、障がいのある人を対象として、「神奈川県教育委員会サポートオフィス」(令和2年7月開設)で雇用する会計年度任用職員(非常勤)を募集します。教育委員会事務局や県立学校を支える一員として、活躍してみませんか。
詳細は、県のホームページや職種ごとの募集のお知らせを御参照ください。
また、新型コロナウイルス感染症の状況により、日程が変更となることがあります。

1 各職種の概要

職種名 事務サポーター(注釈) 学校技能サポーター(注釈) ICT支援員 学校業務サポーター
採用予定者数 20名程度 50名程度 75名程度 29名程度
応募期間 6月12日~25日 7月3日~16日(予定)
選考日 7月4日 7月5日 7月6日又は7月8日 7月下旬~8月上旬
採用予定日 7月16日 8月1日 9月1日
主な職務内容 文書集荷・発送、紙資料の電子化、パソコン入力、印刷・封入 校舎・校地の清掃や美化、緑化・樹木の手入れ・除草、簡単な修繕・製作 ICT機器のセッティング、PC教室管理、ICT機器の保守・管理、学校HP管理、動画コンテンツ等の作成支援 印刷、パソコン入力、シュレッダー、郵便物の仕分け・配付、会計業務(出入金)、図書室関係業務
勤務場所 神奈川県教育委員会サポートオフィス 県立学校 県立高校又は県立中等教育学校 県立特別支援学校

表の日付は、すべて令和2年

(注釈)事務サポーター及び学校技能サポーターについては、チャレンジ雇用(民間企業等への就職を目指す障がいのある人を、各省庁・各自治体で会計年度任用職員として雇用し、就労経験を踏まえ、雇用された方がハローワークなどを通じて民間企業等への就職を目指す制度)です。

2 雇用期間及び勤務時間

雇用期間:各採用予定日から令和3年月31日
同一の業務が継続してある場合には、選考(面接)を経て、2回(令和4年度まで)を限度に、改めて雇用される場合があります。
勤務時間:各職種とも、週20時間~29時間(週3~5日)の範囲で、合格者の希望を確認し、調整します。

3 応募資格(次の要件をすべて満たす人)

(1)神奈川県内に在住している人
(2)次のいずれかに該当する人

  • 身体障害者手帳等の交付を受けている人
  • 都道府県知事、政令指定都市市長又は中核市市長が発行する療育手帳の交付を受けている人
  • 知的障害者更生相談所、児童相談所、精神保健福祉センター、障害者職業センター、精神保健指定医により知的障害があると判定された人
  • 精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人

ただし、次に該当する人は応募できません。

  • 地方公務員法第16条に該当する人
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている人(心神耗弱を原因とするもの以外)

4 募集のお知らせの配布及び問合せ先

職種ごとの募集のお知らせ・申込書は、県庁をはじめ、かながわ県民センター、川崎県民センター及び各地域県政総合センター県政情報コーナーなどで各応募期間の初日から配布するほか、郵送での請求も受け付けます。また、県ホームページで情報提供します。

問合せ先

神奈川県教育委員会教育局総務室

管理担当課長 髙徳(たかとく)
電話 045-210-8011

人事グループ 大東(おおひがし)
電話 045-210-8016