住宅供給公社ビルにおける入館者の検温の実施について(継続)

掲載日:2020年7月10日

神奈川県住宅供給公社ビルでは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、公社ビルに来館される皆様に対して、検温を継続して実施しています。

県教育委員会に御用の方は、次のとおりご対応いただきますようお願いします。

実施期間

令和2年7月10日(金曜日)から当面の間

実施場所

  • 公社ビル1階正面玄関出入り口(※7月10日(金曜日)より、正面玄関出入り口を開放しました。)
  • 公社ビル1階駐車場側(中央管理室)出入り口

庁舎案内地図

実施方法

(1) 公社ビル来館時に、来館したすべての方の検温を実施
※担当者(警備員等)が非接触型体温計により検温を行います(37.5度以上の体温が計測された場合、ご希望の方のみ接触型体温計による検温を自ら行っていただきます)。
(2) 37.5度以上の発熱が認められる場合は、訪問先に連絡し、1階スタジオ内「来館者接客スペース」にて応対させていただきます。なお、検温や担当者(警備員等)の指示に従わない場合は入館をお断りさせていただきます。

来館者の皆様へのお願い

以下の症状をお感じの方は、公社ビルへの来館を控え、各部局等へのご用件は、電話、メール、郵送等による方法でご対応いただきますようお願いします。

  • 37.5度以上の発熱がある。