ホーム > 電子県庁・県政運営・県勢 > 職員採用・給与等の状況 > 県の職員採用 > 令和4年度障がいのある人を対象とした神奈川県職員採用選考(司書)のお知らせ

更新日:2022年9月22日

ここから本文です。

令和4年度障がいのある人を対象とした神奈川県職員採用選考(司書)のお知らせ

県教育委員会では、障がいのある人を対象に司書を募集します。県立の図書館や県立学校図書館等で、活躍してみませんか。

障がい者採用の司書について知りたい方は、こちらの障がい者活躍事例のページを御覧ください。

※新型コロナウイルス感染症の影響等により、試験日程や試験内容等が変更になる場合があります。試験実施の変更等については、このホームページでお知らせします。

選考を受験するにあたってのお願い

第1次選考及び第2次選考では、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を行った上で実施します。
受験者の皆様におかれましても、こちらの事項(PDF:134KBワード:19KB)を必ず御確認いただき、感染防止対策に御協力をお願いします。

(注記)選考当日に、体温測定結果確認票(PDF:102KBエクセル:13KB)を提出していただきます。

採用予定者数

1名程度

受験資格(次の(1)~(2)の要件をすべて満たす人)(地方公務員法第16条の規定に該当する人及び平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている人を除く。外国籍の人も受験できます。)

(1)次のいずれかに該当する人

  • 昭和38年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた人で、司書の資格を有する人又は令和5年3月までに取得見込みである人
  • 平成13年4月2日以降に生まれ、学校教育法に基づく大学(短期大学を除く。)を卒業又は令和5年3月までに卒業見込みの人(人事委員会が同等の資格があると認める人を含む。)で、司書の資格を有する人又は令和5年3月までに取得見込みの人

(2)次のいずれかに該当する人

  • 身体障害者手帳の交付を受けている人
  • 身体障害者福祉法第15条の規定により都道府県知事の定める医師(以下「指定医」という。)、労働安全衛生法第13条に規定する産業医又は人事院規則10-4(職員の保健及び安全保持)第9条第1項に規定する健康管理医その他これに準ずる者が作成した、障害者の雇用の促進等に関する法律別表に掲げる身体障害を有する旨の診断書又は意見書(心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう若しくは直腸、小腸、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫又は肝臓の機能の障害については、指定医が作成した診断書又は意見書に限る。)の交付を受けている人
  • 都道府県知事、政令指定都市市長又は中核市市長が発行する療育手帳の交付を受けている人
  • 児童相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センター、精神保健指定医、障害者職業センターにより知的障害があると判定された人
  • 精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人

申込期間等

令和4年10月3日(月曜日)から10月28日(金曜日)まで

選考日

第1次選考 令和4年12月10日(土曜日)

第2次選考 令和5年1月上旬のうちの指定する1日(場所は第1次選考合格通知に記載します。)

考査種目

第1次選考 専門考査

第2次選考 論文考査、人物考査

受験案内、申込書

 受験案内、申込書の郵送を希望される方

 返信用封筒として角型2号の封筒に120円切手を貼り、その封筒に請求者の住所・氏名を明記し、別の封筒(大きさは自由)に入れ(折りたたんでも構いません。)封筒の表に赤字で「選考案内請求(司書)」と書いて受験申込先と同様に神奈川県教育委員会教育局総務室人事グループあて請求してください。

このページに関するお問い合わせ先

教育局 総務室

教育局総務室へのお問い合わせフォーム

人事グループ

電話:045-210-8034

内線:8036

ファクシミリ:045-210-8920

このページの所管所属は教育局 総務室です。