令和3年度障がいのある人を対象とした神奈川県職員採用選考(学校技能員)のお知らせ

掲載日:2021年10月8日

県教育委員会では、障がいのある人を対象に、学校技能員を募集します。県立学校で、児童・生徒や教職員の教育活動を支える一員として、活躍してみませんか。

障がい者採用の学校技能員について知りたい方は、こちらの障がい者活躍事例のページを御覧ください。

※新型コロナウイルス感染症の影響等により、試験日程や試験内容等が変更になる場合があります。試験実施の変更等については、このホームページでお知らせします。

選考を受験するにあたってのお願い

第1次選考及び第2次選考では、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を行った上で実施します。
受験者の皆様におかれましても、こちらの事項((PDF:139KB)(ワード:18KB))を必ず御確認いただき、感染防止対策に御協力をお願いします。

(注記)選考当日に、体温測定結果確認票((PDF:104KB)(エクセル:13KB))を提出していただきます。

採用予定者数

 25名程度

受験資格(次の(1)~(4)の要件をすべて満たす人)

(1)昭和34年4月2日から平成19年4月1日までに生まれた人

(2)以下のいずれかに該当する人

  • 身体障害者手帳の交付を受けている人
  • 身体障害者福祉法第15条の規定により都道府県知事の定める医師(以下「指定医」という。)、労働安全衛生法第13条に規定する産業医又は人事院規則10-4(職員の保健及び安全保持)第9条第1項に規定する健康管理医その他これに準ずる者が作成した、障害者の雇用の促進等に関する法律別表に掲げる身体障害を有する旨の診断書又は意見書(心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう若しくは直腸、小腸、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫又は肝臓の機能の障害については、指定医が作成した診断書又は意見書に限る。)の交付を受けている人
  • 都道府県知事、政令指定都市市長又は中核市市長が発行する療育手帳の交付を受けている人
  • 児童相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センター、精神保健指定医、障害者職業センターにより知的障害があると判定された人
  • 精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人

(3)地方公務員法第16条に該当しない人

※外国籍の人も受験できます。

申込期間等

令和3年10月11日(月曜日)から10月29日(金曜日)まで(※消印有効)

※申込は郵送のみです。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、持参による申込は受け付けておりません

選考日

第1次選考 令和3年11月21日(日曜日)

第2次選考 令和4年1月のうちの指定する1日(場所は第1次選考合格通知に記載します。)

考査種目

第1次選考 作文考査

第2次選考 人物考査(個別面接)

受験案内、申込書

 郵送を希望される方

 返信用封筒として角型2号の封筒に120円切手を貼り、その封筒に請求者の住所・氏名を明記し、別の封筒(大きさは自由)に入れ(折りたたんでも構いません)封筒の表に赤字で「選考案内請求(学校技能員、障がい者)」と書いて受験申込先と同様に神奈川県教育委員会教育局総務室人事グループあて請求してください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa