令和2年7月1日から県税の納付にPayPayを導入!

掲載日:2020年6月23日
2020年06月23日
記者発表資料

神奈川県は、平成30年11月に「キャッシュレス都市(シティ) KANAGAWA宣言」を発表し、わたしたちの生活をもっと便利にし、さらに、事業者の人手不足解消にもつながる❝キャッシュレス❞を推進しています。
県税の納付においても、スマートフォンやタブレットによるキャッシュレス納付ができるよう、平成31年1月10日からLINE Payを導入しましたが、このたび、納税者の利便性の更なる向上のため、令和2年7月1日からPayPayを導入します。

取扱税目

自動車税種別割・個人事業税・不動産取得税(バーコードのついた納付書のうち30万円まで)

開始日時

令和2年7月1日(水曜日)0時から

PayPayでの支払方法

納付書のバーコードをPayPayの「請求書支払い」機能を利用して読み込み、24時間納付手続きができます。

手数料

利用者の手数料負担はありません。

支払方法

その他

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、PayPayやLINEPayによる納付のほか、非対面式のキャッシュレス納付(クレジットカード納付、インターネットバンキングによるPay-easy(ペイジー))をご利用ください。

問合せ先

神奈川県総務局財政部税務指導課

課長 足立

電話 045-210-2320

納税グループ 森野

電話 045-210-2332