ボランティアサロン

掲載日:2019年8月1日

 

利用するときは利用が終わったときは掲示板

 

 

かながわ県民活動サポートセンターの9階と10階にボランティア・市民活動専用の打ち合わせや作業を行うために無料で利用できるスペースがあります。 「政治活動」「宗教活動」「営利活動」(営利企業講師による有料レッスン等)のほか、「自習・受験勉強など社会貢献性が認められない活動」「趣味活動」などでの利用はできません。

9階、10階の空いている席を利用できますが、利用前に9階の受付カウンターで手続が必要です。席の事前予約はできません。

利用する人数に応じたテーブルを利用してください。

ホワイトボードを用意しています。団体での打ち合わせ、ブレインストーミングにご利用ください。数に限りがありますので、お互いに融通しあってください。

文房具類の貸出はしていません。

ファクシミリの送信は、9階受付カウンター前のファクシミリをご利用ください。(有料)

ボランティアサロン内での呼び出しはしません。伝言板(ホワイトボード)が9階と10階のエレベーターホールにありますので、各自でご利用ください。

飲み物の自動販売機は9階と10階の南側にあります。

ボランティアサロンは飲食可能ですが、ゴミはすべてお持ち帰りいただくルールとなっていますので、お弁当の容器等のゴミはお持ち帰りください。 

食事等で席を外す場合は、9階受付から離席表示板を受け取ってテーブルに置いてください。席に戻ったら離席表示板を9階受付に戻してください。また、事故防止のため、荷物(特に貴重品)の放置はやめてください。

ボランティアサロンの利用ルールを逸脱する行為(他の利用者に迷惑を及ぼす行為、部屋を汚す可能性がある行為、縫い針・包丁・果物ナイフ・千枚通し等の危険物や不潔、臭気を発する物を持ち込む行為)は、できません。

ボランティアサロン(イメージ)

なお、ボランティアサロンでは、次のとおり公衆無線LANサ-ビスを実施しています。

  • ソフトバンクWI-FIスポット 9階(管理/運営 ソフトバンク株式会社)
  • au WI-FIスポット 9階、10階(管理/運用 KDDI株式会社)
  • docomo WI-FIスポット 9階、10階(管理/運用 株式会社NTTドコモ)
  • FREESPOT WI-FI 10階

利用するときは

ご利用の前に9階受付で手続をしてください。

  1. 9階の受付前のカウンターに置いてある「ボランティアサロン利用票」(紙)に必要事項を記入してください。(利用を希望するテーブル番号も記入してください。)
  2. 記入した「ボランティアサロン利用票」を9階受付に提示し、内容の確認とテーブルの確定を受けてください。
  3. 利用の決まったテーブル番号の「利用票ケース」(プラスチック製の名札立て)を9階受付から受け取ってください。
  4. 「ボランティアサロン利用票」を「利用票ケース」に入れ、テーブル上に掲示してください。

※9階受付での、「ボランティアサロン利用票」の受付開始は、朝9時です。

利用が終わったとき

ボランティアサロンの利用が終わったら、「ボランティアサロン利用票」と「利用票ケース」を9階受付に返してください。

  1. テーブル、イス、ホワイトボードを移動した場合は、元に戻してください。
  2. エレベーターホールの伝言板(ホワイトボード)に記入したグループ名を消してください。
  3. お弁当等の容器等のゴミはすべてお持ち帰りください。
  4. 「ボランティアサロン利用票」(紙)と「利用票ケース」(プラスチック製の名札立て)を9階受付に返してください。

※建物の閉館時刻(1階玄関の閉まる時刻)が、夜10時です。ボランティアサロンでは、これにあわせて、サロンからの退室案内の呼びかけを行いますので、ご協力をお願いします。

掲示

ボランタリー活動の情報発信・収集のために、ボランティアサロン内の掲示板をご利用ください。(営利活動の掲示はできません)

9階と10階に活動分野ごとに区分けした掲示板が8箇所あります。

9階

「保健・医療・福祉」 「子育て・教育・青少年」 「海外協力・外国人支援」
10階  「環境・暮らし・まちづくり」 「文化・スポーツ」 「災害救援・その他」 「人権・平和・男女共同参画」 「市民活動・ボランティア一般」

掲示できるチラシはA4版1枚までです。9階か10階にある8箇所の掲示板の中から1箇所を選んでください。(活動が複数の分野にかかわる場合も、主となる分野を1箇所選んでください。)また、配布(持ち帰り)用のチラシの配架場所も、8箇所の中の1箇所のみです。

チラシには、団体名と連絡先(電話番号または住所など)を明記してください。他団体に対する誹謗、中傷の意を含むチラシは掲示できません。利用者同士で、掲示物がボランタリー活動であるか否か、相互チェックする仕組みになっています。

チラシには、ボランティアサロンの特定のテーブルを使って活動していると受け取られる表現は行わないでください。(ボランティアサロンのテーブルは事前予約できません。)

団体(利用者)が、該当分野の掲示板にチラシ等を掲示してください。(許可制ではありません。) 掲示と撤去は利用者自身で行ってください。チラシの左上の1箇所で留めてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa