【3月21日まで延長】「特措法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針」に基づくボランティアサロン・ワーキングコーナー等の利用休止について

掲載日:2021年3月5日

「特措法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針」に基づき、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、1月12日(火曜)から3月21日(日曜)までボランティアサロン、ワーキングコーナー、ロッカー、レターケース、図書コーナー、情報コーナーの施設利用を休止します。

※今後の状況に応じて変更する場合があります。

利用休止期間(3月5日時点)

令和3年1月12日(火曜)から3月21日(日曜)の終日

※施設の利用再開については、改めてかながわ県民活動サポートセンターのホームページでお知らせいたしますので、ご確認ください。

利用休止施設

  • ボランティアサロン
  • ワーキングコーナー
  • ロッカー(やむを得ず出し入れが必要な場合はご相談ください)
  • レターケース(やむを得ず出し入れが必要な場合はご相談ください)
  • 図書コーナー
  • 情報コーナー

3月22日(月曜)以降のボランティアサロン利用について

  • 3月22日(月曜)以降に、ボランティアサロンを利用再開する場合でも事前にインターネット上でご予約していただいてからのご利用となります。
  • 申込方法、申込期間、利用日等については、改めてホームページでお知らせいたしますので、ご確認ください。
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa