カラダつくり運動プレイリーダー養成講座(アクティブキッズプログラム)

掲載日:2019年5月17日

【講座実施団体:(一社)KISSインターナショナルインステテューツ

生活が便利になり、子どもたちの「遊び」が減った現代では、大人が意図的に運動機会を提供することが必要になっています。
子どもたちの身体能力・社会性・知性をバランス良く発達させるために、遊びの延長線上にあるカラダつくり運動を提供できるプレイリーダーを養成する講座です。

※本講座の受講の申し込みの受付は終了しました。


 

講座実施期間

平成29年8月2日(水曜)から8月30日(水曜) 全4回

1

8月2日(水曜日)

13時30分から16時40分

開講式

子どものスポーツの考え方

乳幼児期から青年後期までの長いスパンで考える子どものスポーツ

すぐに使える子どものスポーツプログラム(1)(実技)

実際の現場で喜ばれているプログラムを紹介

 

半谷 真一

[(一社) KISSインターナショナルインスティテューツ代表理事]

吉田 昴司

[(一社) KISSインターナショナルインスティテューツ理事]

2

8月9日(水曜日)

13時30分から16時40分

子どもの基本的運動能力を運動あそびとして考える

幼児の歩、走、跳、投など基本的な運動能力の実態や特性を明らかにしながら運動遊び・運動スポーツを考える

すぐに使える子どものスポーツプログラム(2)(実技)

実際の現場で喜ばれているプログラムを紹介

佐々木 玲子

[慶應義塾大学体育研究所 教授] 

 

 

清水 貴史

[(一社) KISSインターナショナルインスティテューツ理事]

3

8月23日(水曜日)

13時30分から16時40分

子どものカラダ・ココロとスポーツ

体力低下、遊びの減少など現代の子どもたちを取り巻く環境を考える

すぐに使える子どものスポーツプログラム(3)(実技)

実際の現場で喜ばれているプログラムを紹介

中村 和彦

[山梨大学教育学部 教授]

 

吉田 昴司

[(一社) KISSインターナショナルインスティテューツ理事]

4

8月30日(水曜日)

13時30分から16時40分

学校・家庭・地域の連携と新しい公共

学校・家庭・地域がどのように関わりあえばよいのかを考える

すぐに使える子どものスポーツプログラム(4)(実技)

実際の現場で喜ばれているプログラムを紹介

閉講式

世古 正樹

[横浜市教育委員会事務局指導部 学校支援・地域連携課 主任指導主事]

半谷 真一

[(一社) KISSインターナショナルインスティテューツ代表理事]

受講対象者

  • 県内に在住、在勤、在学の方
  • 県内でボランティアやNPO等として活動をしている方及び団体
  • 県内でボランティアやNPO等として活動を予定している方及び団体

受講申込期限

平成29年7月19日(水曜)

受講定員

36人

受講場所

かながわコミュニティカレッジ講義室 

横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階

かながわ県民センターの地図

JR、京浜急行線、みなとみらい線、東急線、相鉄線ご利用の方

  • 横浜駅西口より徒歩5分
  • 横浜駅きた西口より徒歩3分

横浜市営地下鉄ご利用の方

  • 地下鉄横浜駅出口8番から地下街を通り、中央モールを左折し、北6番出口を出て徒歩2分

受講料

6,000円

受講料の納付

受講が決定した方には、受講料の納付書をお送りしますので、指定する期日までに最寄の金融機関で納付していただきます(ゆうちょ銀行での納付はできません)。
なお、一度お納めいただいた受講料は、不慮の事故等やむを得ない場合を除き、お返しできませんのでご了承ください。 

休講等

講師の都合や交通機関の遅延・運休、自然災害等により当日の講義が実施不可能となった場合は休講とし、別の日に補講を実施します。

修了証

講義開催コマ数の3分の2以上出席された方には、修了証を交付します(資格を付与するものではありません)。
ただし、 団体として受講された場合は、原則交付の対象となりません。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa