空き家を活かそう!まちの交流拠点をデザインする

掲載日:2019年5月17日

【講座実施団体:認定NPO法人ぐらす・かわさき

  • 空き家を活かした地域貢献の取組み事例や、神奈川の現状を知り、「収益性」「社会性」「公共性」をキーワードに、空き家を活用する事業のプランニング手法を学びます。
  • 地域での居場所づくりや、空き家を活用した取組みに関心のある方におススメの講座です。

※一般社団法人かながわ土地建物保全協会の「平成29年度人材育成支援事業助成金」対象講座です。(NPO法人等が直接雇用するスタッフ等の研修受講料が助成されます。)

詳しくは協会ホームページ参照https://www.thk.or.jp/

※本講座の受講の申し込みの受付は終了しました。


 

講座実施期間

平成29年6月17日(土曜)から8月5日(土曜) 全8回

1

6月17日(土曜日)

13時00分から16時10分

神奈川県の空き家の状況について

 

空き家・空き部屋を活用したまちの交流拠点事例紹介

神奈川県県土整備局建築住宅部住宅計画課

副主幹 今駒 宣男

街の家族 小笠原 弘

2

6月24日(土曜日)
13時00分から16時10分

空き家を活用して自分らしく生きる

空き家を活用したコミュニティスペースの可能性

明治大学理工学部建築学科専任講師 門脇耕三

産業能率大学経営学部教授 中島 智人

3

7月1日(土曜日)

13時00分から16時10分

福祉×空き家×畑 関係性のデザイン

<家や庭を地域へ活かす>財団の支援

タガヤセ大蔵 安藤 勝信

世田谷トラストまちづくり 角屋 ゆず

4

7月8日(土曜日)

13時00分から16時10分

横浜市内空き家活用事例 現地視察

横浜ノイエ 他 横浜市内の視察先を調整中

5

7月15日(土曜日)

13時00分から16時10分

モデル事業のプランニング その1

株式会社フォワードグッド代表取締役

中小企業診断士 原 賢治

6

7月22日(土曜日)
13時00分から16時10分

空き家・空き部屋を活用したまちの交流拠点事例紹介

ハートフル・ポート 五味 真紀

澁谷農園 母家  澁谷 直子 他

7

7月29日(土曜日)

13時00分から16時10分

モデル事業のプランニング その2

株式会社フォワードグッド代表取締役

中小企業診断士 原 賢治

8

8月5日(土曜日)

13時00分から16時10分

モデル事業発表会 まとめ

株式会社フォワードグッド代表取締役

中小企業診断士 原 賢治

受講対象者

  • 県内に在住、在勤、在学の方
  • 県内でボランティアやNPO等として活動している方及び団体
  • 県内でボランティアやNPO等として活動を予定している方及び団体

受講募集期間

平成29年6月2日(金曜)まで 

受講定員

40人

受講場所

かながわコミュニティカレッジ講義室 

横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階

かながわ県民センターの地図

JR、京浜急行線、みなとみらい線、東急線、相鉄線ご利用の方

  • 横浜駅西口より徒歩5分
  • 横浜駅きた西口より徒歩3分

横浜市営地下鉄ご利用の方

  • 地下鉄横浜駅出口8番から地下街を通り、中央モールを左折し、北6番出口を出て徒歩2分

受講料

12,000円 ※ 現地視察の交通費は、別途自己負担となります。

受講料の納付

受講が決定した方には、受講料の納付書をお送りしますので、指定する期日までに最寄の金融機関で納付していただきます(ゆうちょ銀行での納付はできません)。
なお、一度お納めいただいた受講料は、不慮の事故等やむを得ない場合を除き、お返しできませんのでご了承ください。 

 


休講等

講師の都合や交通機関の遅延・運休、自然災害等により当日の講義が実施不可能となった場合は休講とし、別の日に補講を実施します。

修了証

講義開催コマ数の3分の2以上出席された方には、修了証を交付します(資格を付与するものではありません)。
ただし、 団体として受講された場合は、原則交付の対象となりません。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa