ボランタリー団体成長支援事業『セルフチェックによる組織課題の可視化と組織のリデザイン事業』の募集

掲載日:2020年7月6日
今年度、ボランタリー団体成長支援事業『セルフチェックによる組織課題の可視化と組織のリデザイン事業』における支援を受ける団体を募集します。

ボランタリー団体成長支援事業

この事業は、ボランタリー団体等が、自立的かつ安定的に活動できるよう、県が中間支援組織等にその支援を委託して実施する事業です。
具体的な支援内容は、毎年度公募し、提案されたものの中から最もふさわしいものを選定します。

(支援の例)

  • 団体の中期計画策定の支援
  • 広報発信力強化の支援
  • 団体の財務状況の改善、向上の支援
  • 団体の人材確保・育成の支援

※実際の支援は、支援内容を提案した団体が、県からの委託を受けて実施します。

令和2年度の支援内容

1 支援事業名称 「セルフチェックによる組織課題の可視化と組織のリデザイン事業」

2 事業受託者 特定非営利活動法人藤沢市民活動推進機構

3 支援の概要

(1)目標

  • 自組織を振り返り、組織内の課題を可視化することにより、解決すべきと思われる課題解決への道筋を見つけだす。課題解決の支援によりNPO法人をはじめとするボランタリー団体の市民からの信頼性を高め、市民生活の向上に寄与する。

 

(2)内容

  • 事業実施期間 2020年8月中旬~2021年3月下旬(伴走支援期間は2020年11月~2021年2月上旬頃を予定)
  • 説明会 2020年7月中旬~下旬(全4日程) / 参加費無料 / 要事前申込
  • 支援対象 神奈川県内で3年以上活動している等の要件を満たすNPO・ボランタリー団体等10団体程度
  • 支援内容 セルフチェックを通じた組織課題の見える化及び課題解決のための伴走支援等
  • 応募締切 2020年7月31日(金曜日)
  • 募集チラシ(PDF:2,197KB)←ここからチラシがダウンロードできます。

 

お申し込み・お問合せ

お問合せ

  • 説明会・参加方法、その他「セルフチェックによる組織課題の可視化と組織のリデザイン事業」に関する具体的なお問合せ

特定非営利活動法人藤沢市民活動推進機構(担当:手塚、細矢、佐藤)

TEL:0466-53-7366

ファクシミリ:0466-54-4516

E-mail:f-npoc@shonanfujisawa.com

ウェブサイト:http://f-npon.jp/project/selfcheck(別ウィンドウで開きます)

 

  • ボランタリー団体成長支援事業全般についてのお問合せ

 かながわ県民活動サポートセンター基金事業課

TEL:045-312-1121(内線2832)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa