ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 変更届出書(決算報告)の副本の誤送付について

更新日:2021年6月18日

ここから本文です。

変更届出書(決算報告)の副本の誤送付について

2021年06月18日
記者発表資料

建設業課では、建設業法に基づき法人から変更届出書(決算報告)が提出された際には、副本を返送していますが、このたび、返送先の法人に異なる法人の副本を送付していたことが判明しました。

1 誤送付の概要

建設業法第11条第2項に基づき提出された変更届出書(決算報告)の副本について、A社に返送すべき副本をB社に、B社に返送すべき副本をA社に送付していました。

2 経緯

令和3年6月17日に、A社の届出代理人である行政書士から、A社にB社の副本が返送されている旨の連絡があり、これを受け、B社に確認したところ、A社の副本が誤送付されていることが判明しました。

3 変更届出書(決算報告)の副本に添付されていた主な書類

工事経歴書、工事施工金額、財務諸表、納税証明書

4 原因

副本を返送用封筒に封入する際、複数の職員による確認を行っていましたが、確認が不十分であったため。

5 対応

令和3年6月17日に、A社及びB社を訪問し、謝罪するとともに、それぞれの副本を回収しました。6月18日、正しい変更届出書(決算報告)の副本を送付しました。

6 再発防止策

建設業許可に関する文書の返送にあたっては、複数の職員による確認を行うことはもとより、確認の方法についても再確認し、再発防止を図ります。

問合せ先

神奈川県県土整備局事業管理部建設業課

課長 板橋 電話045-312-1121(内線)2400
横浜駐在事務所 星崎 電話045-312-1121(内線)2401

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は県土整備局 事業管理部建設業課です。