令和2年度神奈川県障がい者アスリート支援事業助成対象者を募集します!

掲載日:2020年2月25日
2020年02月25日
記者発表資料

県では、東京2020パラリンピック競技大会後の神奈川育ちの障がい者アスリートの継続的な競技力向上を目指し、夏季・冬季パラリンピックまたはデフリンピックにおいて活躍が期待される選手及びその指導者に対し、活動経費の一部を補助します。
このたび、令和2年度の助成対象者を募集しますので、お知らせします。

1 令和2年度神奈川県障がい者アスリート支援事業の概要

(1)選手

助成予定者数 30人
助 成 額 1人あたり年間50万円以内
助成対象経費

(1)海外遠征
(2)国内遠征
(3)競技用具の整備
(4)外部指導者招聘
(5)医科学サポート
(6)栄養費(食費を除く)

助成対象者 次の要件を全て満たす者。
(1)夏季・冬季パラリンピック、デフリンピック正式種目の選手であること。
(2)日本パラリンピック委員会(以下「JPC」という。)加盟団体強化指定選
手又は強化指定が有力な者で、団体からの推薦があること。
(3)次のいずれかに該当すること。
ア 神奈川県内に在住、在勤又は在学している者
イ 神奈川県内に主な活動拠点を有する者
ウ 神奈川県内の中学校、高等学校又は特別支援学校等を卒業した者
(4)夏季・冬季パラリンピック、デフリンピックにおいて活躍が期待される者
(5)本県の障がい者スポーツの推進へ協力意思のある者
※令和2年度独立行政法人日本スポーツ振興センタートップアスリート助
成金交付が決定された選手は除きます。

(2)指導者

助成予定者数 3人
助 成 額 1人あたり年間25万円以内
助成対象経費

(1)コーチプログラムへの参加に係る費用
(2)国内外指導者の指導方法の習得に係る費用
(3)上級指導者資格の取得に係る費用
(4)国内外遠征帯同中の有力コーチの指導方法の視察に係る費用

助成対象者 次の要件を全て満たす者。
(1)JPC加盟団体からの推薦があること。
(2)助成金を申請する選手を指導している指導者であること。

2 助成金の申請等

(1)申請期間
 令和2年2月25日(火曜日) から 令和2年3月18日(水曜日) 必着

(2)申請書の提出先
 〒231-8588(所在地の記載は省略できます)
 神奈川県横浜市中区日本大通1
 神奈川県スポーツ局スポーツ課障害者スポーツグループ あて

(3)募集要領及び申請様式等
 下記ホームページに掲載しておりますので、申請にあたっては必ずご確認ください。
 【神奈川県ホームページ】
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/tz5/cnt/f534817/index.html

3 助成対象者決定までの流れ

令和2年2月25日 令和2年度助成対象者の募集開始
3月18日 申請締切
3月下旬 選考委員会において助成対象候補者を選考
4月中助成対象者決定

4 効力の発生

今回の募集は、予算議決前の準備行為として実施するものであり、令和2年度当初予算案に
係る神奈川県議会の議決がなされ、令和2年度当初予算発効により効力を生ずるものとします。

問合せ先

スポーツ局スポーツ課ロゴマーク:ともに生きる

課長 島田
電話 045-285-0791

障害者スポーツグループ 松谷
電話 045-285-0798