令和元年度 神奈川県障害者スポーツ推進プロジェクト

掲載日:2020年6月30日

障がい者の継続的なスポーツの実施促進に向けて、障がい者スポーツの振興体制の強化、身近な場所でスポーツを実施できる環境の整備等を図るとともに、「かながわパラスポーツ」を県内各地で身近な取組として実践し浸透させていくことを目的に以下の3つのステップにより、県内の障がい者が日常的に利用する施設(障がい者福祉施設・特別支援学校等)でのスポーツの機会提供をしました。

ステップ1「スタートアップ研修会」

概要

神奈川県総合リハビリテーションセンターや他県の障がい者の運動に関する取組みの紹介や簡単な実技の紹介を行いました。
それぞれの施設でできるスポーツを考えるきっかけづくりをサポートしました。

日時

  日程 時間 会場 参加者数

第1回

令和元年11月12日(火曜日)

9時30分から
12時30分まで

ウィリング横浜 901会議室
(横浜市港南区上大岡1-6-1)

25名

第2回

令和元年11月23日(土曜日)

9時30分から
12時30分まで

神奈川リハビリテーション病院 

3階研修室
(厚木市七沢516)

15名

対象

県内の障がい者が日常的に利用する施設の職員の方

ステップ2「アドバイザー派遣」

希望する施設にアドバイザーを派遣(13施設延べ18回)し、個別の相談に応じました。スタッフが希望する施設へ伺い、ニーズの把握や環境の確認を行い、各施設の障がい者が取り組むことができる運動の提案、職員向け研修や施設利用者への実践などを行いました。

ステップ3「施設等における取組支援」

さらに希望する施設には、継続的なスポーツの機会提供につながるよう、障がい者スポーツの体験会開催支援(3施設延べ3回)などを行いました。

成果報告書

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。