チャレンジデーの実施について

掲載日:2021年2月5日

おうちチャレンジデー(♯うちチャレ)の実施について

 毎年5月の最終水曜日に行われる住民総参加型スポーツイベント「チャレンジデー」は、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、今年の「チャレンジデー2020」の中止に伴い、笹川スポーツ財団により2020年10月と12月に、個人向けの運動・スポーツ啓発プロジェクト「おうちチャレンジデー(♯うちチャレ)」が実施されます。

#うちチャレおうちチャレンジデーロゴ

【「おうちチャレンジデー(♯うちチャレ)」概要】

  • 実施時期:2020年10月および12月の各1ヶ月間
  • 参加形態:個人参加のみ(自治体同士の対戦はございません)
  • 参加方法
  1. 各月7日間、笹川スポーツ財団のホームページにて、著名人(現役・元アスリート、お笑い芸人など)が実演するスポーツ・運動動画(10分程度)を見ながら、一緒に運動をしましょう。
  2. 参加報告を笹川スポーツ財団のLINEアカウント(LINEID:ssf-cd)よりお願いします。QRコード(QRコード)
  3. 配信月に7コマの参加報告を行った方(実施日は連続でなくても可)に抽選で、出演者とのオンライン相談会の権利や出演者のサイン入りグッズのプレゼントが笹川スポーツ財団よりあります。

 

 詳しくは笹川スポーツ財団のホームページ(https://www.ssf.or.jp/dotank/challengeday/uchichalle.html)をご確認ください。

チャレンジデー2020の開催中止について

 新型コロナウイルス感染症の流行が拡大している状況を受け、屋内外において長時間に渡り同じ場所に集まる状況を避けつつプログラムを組み実施することは困難であること、ワールドチャレンジデ―を統括するTAFISAが中止を決定したことなどにより、令和2年5月27日(水曜日)に予定されていたチャレンジデー2020の開催は中止となりました。

 ※一斉実施の中止について(笹川スポーツ財団ホームページ)

 

平成31年5月29日(水曜日)に、県内10市町で、チャレンジデーを開催!

チャレンジデーとは

 チャレンジデーとは、毎年5月の最終水曜日に世界中で実施されている、住民参加型のスポーツイベントです。

 このイベントは、人口規模がほぼ同じ自治体同士が、午前0時から午後9時までの間に、15分間以上継続して何らかの運動やスポーツをした住民の『参加率(%)』を競い合います。

 対戦相手に敗れた場合は、相手自治体の旗を庁舎のメインポールに翌日から1週間掲揚し相手の健闘を称えるというユニークなルールが特徴です。

 年齢や性別を問わず誰もが気軽に参加でき、『住民の健康づくり』や『スポーツ振興』、『地域の活性化』のきっかけづくりに最適なスポーツイベントです。

チャレンジデー2019の県内参加市町(10市町)及び対戦相手

 秦野市 vs 秋田県 秋田市

 伊勢原市 vs 長崎県 大村市

 座間市 vs 福岡県 大牟田市

 寒川町 vs 広島県 三次市

 大磯町 vs 北海道 美唄市

 大井町 vs 秋田県 仙北市

 松田町 vs 秋田県 五城目町

 山北町 vs 北海道 新得町

 真鶴町 vs 鹿児島県 和泊町

 湯河原町 vs 秋田県 美郷町

今後のスケジュール

決起集会:令和元年5月8日(水曜日)

 チャレンジデー2019に向けて、知事がエールを、市長・町長等が決意を表明します。

チャレンジデー当日:令和元年5月29日(水曜日)

 参加する各市町において、運動やスポーツに関する独自のイベントを行いますので、非参加市町の県民の皆様も参加市町のイベント等に是非御参加いただき、運動のきっかけづくりや健康づくり、参加市町の勝利への御協力をお願いします。

参加市町の取組みの御紹介

各市町で、様々なイベントが企画されています。みなさんお気軽に参加してください。
※各市町のホームページにリンクします。

チャレンジデー2019参加市町ホームページ
秦野市
伊勢原市
座間市
寒川町
大磯町
大井町
松田町
山北町
真鶴町
湯河原町

昨年度のチャレンジデー当日の様子

伊勢原市のチャレンジデーの様子「みんなで体操」

大磯町のチャレンジデーの様子「みんなで体操」

松田町のチャレンジデーの様子「子どもたちがボルタリング」