「教職員によるわいせつ事案の根絶に向けた提言」について

掲載日:2021年4月20日
2021年04月20日
記者発表資料

県教育委員会では、教職員によるわいせつ事案の発生防止に資する方策等を教育長に提言するため、「わいせつ事案防止対策有識者会議」を本年1月に設置しました。全3回の会議で検討がなされ、この度、「教職員によるわいせつ事案の根絶に向けた提言」が取りまとめられ、会議の座長から教育長に対し、手交されました。

1 提言の概要

(1) これまでのわいせつ事案防止の取組に対する評価、改善等

「不祥事ゼロプログラム」の実施をはじめとした、県教育委員会のこれまでの取組については、改善等を加え、継続して実施する必要がある。

(2) わいせつ事案発生防止のための新たな方策等

教職員等を対象とした新たな取組として、次のような観点で検討を進めていく必要があり、具体的な方策等について示す。

ア 教職員に求められる高い倫理感の保持・向上

イ わいせつ事案防止のための校内の環境(システム)の整備

ウ 教職員を組織的にサポートする体制づくり

エ 再発(未然)防止を目的とした専門家との積極的な連携

2 県教育委員会の今後の対応

提言の内容を踏まえ、「令和3年度不祥事防止の取組」を策定し、わいせつ事案の根絶に向けた取組を進める。

3 資料

わいせつ事案防止対策有識者会議「教職員によるわいせつ事案の根絶に向けた提言」(PDF:484KB)

問合せ先

神奈川県教育委員会教育局行政部行政課

課長 松西(まつにし) 

電話 045-210-8070

副課長 林(はやし) 

電話 045-210-8072

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。