公立学校教員の懲戒処分等について

掲載日:2021年3月31日
2021年03月31日
記者発表資料

公立学校教員による不祥事について、2件の懲戒処分を実施するとともに、県立高等学校における入学者選抜の採点誤りに係る人事上の措置を実施しました。

1 横浜市内の県立高等学校教員の不祥事

1 事案の概要

横浜市内の県立高等学校教諭(臨時的任用職員、28歳、男性)は、前任校の女子生徒1名に対し、性交した。

2 処分内容

懲戒免職(根拠法規 地方公務員法第29条)

3 処分年月日

令和3年3月31日

2 秦野市内の公立中学校教員の不祥事

1 事案の概要

秦野市内の公立中学校教諭(再任用、61歳、男性)は、女子生徒の水着を窃取するなどした。

2 処分内容

懲戒免職(根拠法規 地方公務員法第29条)

3 処分年月日

令和3年3月31日

3 県立高等学校における入学者選抜の採点誤り

1 事案の概要

平成31年度、令和2年度及び令和3年度公立高等学校入学者選抜において、9校の県立高等学校で11件の採点誤りがあった。

2 措置内容

校長(9名) 文書訓告
副校長(9名) 口頭訓告
教頭(9名) 口頭訓告
教諭等(22名) 厳重注意

3 措置年月日

令和3年3月31日

 

 また、教育長は、わいせつ事案の続発や、入学者選抜の採点誤りが再発したことで、教育委員会決議(3月24日(水曜日))、県議会決議(3月25日(木曜日))がされた中、わいせつ事案に係る懲戒処分を行わざるを得なかったこと、及び入選業務全体を統括する責任者であることから、教育委員会を代表する教育長として、「給料等の月額の10分の1 1月分」を自主返納することとしました。

問合せ先

神奈川県教育委員会教育局行政部行政課

課長 松西(まつにし)

電話 045-210-8070

副課長 林(はやし)

電話 045-210-8072