公立学校教員の懲戒処分について

掲載日:2020年5月1日
2020年05月01日
記者発表資料

公立学校教員による不祥事について、2件の懲戒処分を実施しました。

1 座間市内の公立中学校教員の不祥事

1 事案の概要

座間市内の公立中学校教諭 宮﨑 洸生(33歳、男性)は、令和元年10月27日(日曜日)、女子1名に対し、18歳に満たない児童であることを知りながら、児童買春をした。

2 処分内容

懲戒免職(根拠法規 地方公務員法第29条)

3 処分年月日

令和2年5月1日

2 厚木市内の公立小学校教員の不祥事

1 事案の概要

厚木市内の公立小学校教諭(39歳、女性)は、修学旅行引率中、宿泊ホテルの部屋内において、精神的に不安定な状態になった児童1名を制止した際、浴衣の帯で当該児童の手足をそれぞれ結び、掛布団で体をくるみ、覆いかぶさるように押さえた。

2 処分内容

減給10分の1 1月(根拠法規 地方公務員法第29条)

3 処分年月日

令和2年5月1日

問合せ先

神奈川県教育委員会教育局行政部行政課

課長 松西(まつにし)

電話 045-210-8070

副課長 林(はやし)

電話 045-210-8072