ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 「神奈川県レッドデータブック2022 植物編」の公表について

更新日:2022年3月31日

ここから本文です。

「神奈川県レッドデータブック2022 植物編」の公表について

2022年03月31日
記者発表資料

県では、生物多様性保全のため、県内の絶滅のおそれのある野生生物の種を選定し、種ごとの生息・生育状況を記したレッドデータブックを公表しています。
平成18年に「神奈川県レッドデータ生物調査報告書2006」を発行しましたが、新たな情報や知見をもとに、平成29年度から植物分野における更新作業を開始し、このたび、植物編を更新しました。

1神奈川県レッドデータブックとは

 

県内に生息・生育する野生生物について、絶滅の危険度を科学的・客観的に評価し、リストアップしたものをレッドリストといい、令和2年10月に神奈川県レッドリスト植物編を公表しました。

このリスト掲載種について詳細な解説を記したものがレッドデータブックです。

これは法的規制等の強制力を伴うものではありませんが、多くの県民や企業の方々に県内の貴重な野生生物の現状を理解していただき、自然環境を保全するために作成しています。

2更新のポイント

「神奈川県レッドデータブック2022植物編」では、維管束植物、コケ植物、藻類及び菌類を対象とし、このうち藻類の評価は本県初です。

本書における絶滅危惧種(絶滅危惧I類、IA類、IB類及びII類)の合計種数は、前回2006年版と比較して、544種から173種増加して717種となりました(但し、藻類は除く)。

3入手方法

神奈川県レッドデータブック2022植物編は、以下の方法で入手できます。

(1)県ホームページからダウンロードする方法

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/t4i/cnt/f12655/p1197000.html

(2)県庁本庁舎売店等で購入する方法

本書は、県庁本庁舎1階の一般財団法人神奈川県厚生福利振興会売店及び県内の一部書店にてお取り寄せで購入できます(税込935円)。

詳しくは、県ホームページの「県刊行物のご案内」のページをご覧ください。
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/h3e/cnt/f5013/index.html

 

問合せ先

環境農政局緑政部自然環境保全課

課長広野
電話045-210-4301

緑地・自然公園グループ大石
電話045-210-4310

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は環境農政局 緑政部自然環境保全課です。