2020年度神奈川県看護師等養成実習病院の実習指導者表彰について

掲載日:2020年11月5日
2020年11月05日
記者発表資料

神奈川県看護師等養成実習病院連絡協議会と神奈川県では、平成11年度から看護教育の質的向上を図ることを目的に、看護教育の発展・向上に功績のあった実習指導者の方を表彰しています。このたび、2020年度の受賞者が決定しましたのでお知らせします。

1 受賞者

6名 (別紙)(PDF:385KB)

2 表彰式

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、今年は中止します。

(参考)

実習指導者は、病院等で行う看護学生の実習指導に携わる保健師、助産師、看護師です。実習は、看護師養成に欠かせない重要なカリキュラムであり、実習指導者には、看護基礎教育における実習の意義及び実習指導者としての役割を理解することが求められます。そのため、効果的な実習指導ができるよう必要な研修(240時間)を受講し、通常の業務を担いながら、看護学生の実習指導をきめ細かく行っています。

問合せ先

健康医療局保健医療部

保健医療人材担当課長 西海
電話 045-210-4742

医療課課長代理(保健人材担当) 中村
電話 045-210-4743

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。