更新日:2022年3月23日

ここから本文です。

勤務環境改善マネジメントシステム導入支援

年間を通して継続的にアドバイザー支援を受けられる、マネジメント導入支援についてご案内します。

勤務環境改善マネジメントシステム導入支援とは

 医療機関における自主的な勤務環境改善に向けた取組を支援するため、神奈川県が医療労務管理アドバイザー及び医業経営アドバイザーを派遣し、「勤務環境改善マネジメントシステム」の導入を支援します。

支援の流れ

実施ステップ1.方針表明(管理者の責任の下、取り組み内容の院内への周知とスタートの宣言)
2.体制整備(多職種によるプロジェクトチームの設置)
3.現状分析(現状分析と優先事項の明確化)
4.目標設定(目標の設定)
5.計画策定(目標達成のための具体的事項の決定)

6.取組実施(目標達成のための取組の着実な実践)

7.評価・改善(成果測定と改善策の検討)

 

支援の概要、申込方法

支援対象 令和4年度は県内の2医療機関程度を募集します。
支援回数

医業経営アドバイザーを原則として月1回(全10回)派遣します。

※相談内容により、労務管理アドバイザーと連携した対応も可能です。

申込方法

以下の参加申込書に必要事項を記載の上、メール又はFAXで御提出ください。

参加申込書 (エクセル:52KB)

 FAX 045-210-8858

 E-mail ouhuku-ishikakuho「アット」pref.kanagawa.jp

 (カタカナの「アット」を@に変換してください。)

その他

 事業の詳細は以下の「実施要領」及び「支援の流れ」を御参照ください。

「実施要領」(ワード:21KB)

「支援の流れ」(エクセル:16KB)

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は健康医療局 保健医療部医療課です。