ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > 感染症・病気 > 感染症・病気の随時提供情報 > 新型コロナウイルス感染症対策ポータル > 自宅又は宿泊療養中の新型コロナウイルス感染症患者に係る検査・外来診療を行う医療機関の募集について

更新日:2021年12月23日

ここから本文です。

自宅又は宿泊療養中の新型コロナウイルス感染症患者に係る検査・外来診療を行う医療機関の募集について

1 検査・外来診療を行う医療機関の概要

自宅療養中又は宿泊療養中の新型コロナウイルス感染症患者に係る検査・外来診療(頭痛、脱水等の症状を有する患者の血液検査、CT検査等)。

2 申請方法

提出書類

  1. 神奈川モデル医療機関認定同意書(神奈川モデルの新規認定の場合)(ワード:21KB)又は神奈川モデル医療機関認定変更申出書(神奈川モデルの変更認定の場合)(ワード:19KB)
  2. 調査票(ワード:23KB)

提出方法

  • 横浜市内の病院:別途横浜市から送付されている案内をご参照ください。
  • 川崎市内の病院:川崎市保健医療政策室へ提出してください。
  • その他地域の病院:神奈川県医療課医療機関調整担当へ提出してください。

提出期限

  • 令和3年12月24日 金曜日 ※期限後も申請を受け付けています。

参考資料

3 支援制度

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援補助金(医療分)

神奈川モデル医療機関の検査・外来診療を行う医療機関(重点医療機関協力病院4)として認定を受けることで、補助を受けることができる場合があります。詳しくは、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援補助金のページをご確認ください。

診療報酬

新型コロナウイルス感染症患者の検査、外来診療を行うことで、救急医療管理加算(950点)や院内トリアージ実施料(300点)等を算定できる場合があります。個別の診療報酬の算定要件については、関東信越厚生局へご確認ください。

 

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は健康医療局 保健医療部医療課です。