ホーム > 産業・働く > 業種別情報 > 食品の調理・衛生管理業務 > 栄養士免許証の再交付申請

更新日:2021年12月16日

ここから本文です。

栄養士免許証の再交付申請

栄養士免許について解説する

栄養士免許証を破り、又は失ったときには、栄養士免許証の再交付を申請することができます。ここでは、神奈川県で交付した栄養士免許証の再交付についてご案内します。手続きの詳細は、所管する保健所等へお問い合わせください。

なお、神奈川県以外で交付した栄養士免許の再交付については、免許を交付した都道府県にお問い合わせください。

申請窓口

住所地を所管する保健所等

申請の事由

  • 栄養士免許を破り、又は汚したとき
  • 栄養士免許証を失ったとき

 申請に必要な書類

栄養士免許証再交付申請書(様式)(PDF:74KB)

 栄養士免許証再交付申請書の記入例(PDF:271KB)

※栄養士登録年月日と登録番号がわからない場合には、

  • 神奈川県内に住所がある方

再交付申請時に申請者本人であることが確認できる身分証明書等を申請窓口で提示したうえで、保健所等職員から県医療課人材養成グループまで照会していただくようにしてください。

  • 神奈川県外に住所がある方

事前に県医療課人材養成グループまでご連絡ください。

栄養士免許証(免許証が破れたり、又は汚れたとき)

身分証明書

運転免許証、パスポート及びマイナンバーカード等顔写真つきのものをご提示ください。

※再交付申請は申請者本人が行うものとし、代理人申請は受け付けません。

※住所地が神奈川県外の方が郵送により申請をする場合は、必ず身分証明書のコピーを提出してください。

手数料を納付した際の「納付書」のコピー

手数料

3,600円

※再交付申請と併せて名簿訂正申請を行う場合は、両方の手数料(3,200円+3,600円=6,800円)を納付してください。

  • 住所地が横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、藤沢市、茅ヶ崎市(寒川町含む)にある方は、住所地を所管する保健所等申請窓口で納付書を受け取り、神奈川県指定金融機関で納付してください(金融機関の営業時間にご注意ください)。
  • 住所地が上記以外の市町村にある方は、県保健福祉事務所・センター窓口で納付できます。

 住所地が神奈川県以外の方

郵送により手続きすることができます。

  • 申請に必要な書類と免許証送付用の郵便切手(620円分)を、下記送付先に簡易書留によりお送りください。
  • 手数料を納付するには納付書が必要です。送付いたしますので、事前に医療課人材養成グループまでご連絡ください。
 <送付先>〒231-8588 横浜市中区日本大通1(住所省略可)
神奈川県健康医療局保健医療部医療課人材養成グループ 栄養士免許交付担当あて

失った免許証を発見したとき

再交付申請をして新たな免許証が交付された後、失った免許証を発見したときは、5日以内に知事に返納しなければなりません。

栄養士免許証返納書(様式のためPDF形式のみ)(PDF:65KB)と古い免許証を、住所地を所管する保健所等申請窓口へご提出ください。

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は健康医療局 保健医療部医療課です。