起業家・ベンチャーをサポートする連携サービス

掲載日:2021年7月27日

県では、県経済を牽引する起業家やベンチャー企業の創出と成長に向け、様々な事業に取り組んでいます。
本ページでは、民間サービスと連携したベンチャー支援の取組みを紹介します。

資金調達のサポート

購入型クラウドファンディングサービス ENjiNE(株式会社Relic)※令和2年9月から

CROWDFUNDING_NETWORK_Powered_by_ENjiNE-logo

※クラウドファンディングサイト構築プラットフォーム「CROWDFUNDING NETWORK Powered by ENjiNE」を活用し、県が運営するサイトです。

【支援内容】

  • 神奈川県が運営する「かながわベンチャー限定クラウドファンディング(かなエール)」の利用者に対して、協力法人(株式会社横浜銀行、横浜キャピタル株式会社、一般社団法人神奈川ニュービジネス協議会)が広報支援を行います。

  • 「かなエール」を通じて申し込みを行うことで、通常より安価な手数料でご利用いただけます。

【参考】

 

購入型クラウドファンディングサービス CAMPFIRE(株式会社CAMPFIRE)※令和3年6月から

CAMPFIRE-logo

【支援内容】

  • 神奈川県が運営する「かながわベンチャー限定クラウドファンディング(かなエール)」の利用者に対して、キュレーターが広報ページの作成支援を行います。
    ※伴走支援を行う専属のCAMPFIRE社の担当者

  • 「かなエール」を通じて申し込みを行うことで、通常より安価な手数料でご利用いただけます。

【参考】

 

株式投資型クラウドファンディングサービス CAMPFIRE Angels(株式会社CAMPFIRE Startups)※令和3年7月から

CAMPFIRE_Angels-logo

【支援内容】

  • 神奈川県が運営する「かながわベンチャー限定クラウドファンディング(かなエール)」の利用希望者に対して、事業計画や資本政策の策定支援等を無料で行います。

  • 「かなエール」を通じて申し込みを行うことで、最大20万円分(税抜)の広報ページ制作費用等の割引を受けることができます。
    また、CAMPFIREと半年以内に併用して利用する際は、通常より安価な手数料でご利用いただけます。

【参考】

(令和3年7月15日記者発表資料)「「かなエール」に新たな支援メニューを追加します!~株式投資型クラウドファンディングによる支援を開始~」(別ウィンドウで開きます)

事業展開のサポート(有識者や提携先の紹介)

コラボレーションSNS Spready(Spready株式会社)※令和3年4月から

Spready-logo

【サービス概要】

新たな事業開発や展開に際して「有識者からアドバイスがほしい」、「提携先を募りたい」、「応援してもらいたい」といった企業の想いを、SNSで発信することで、「スプレッダー」から、企業の希望に沿う方の紹介を受けることができるサービスです。
※人と人、人と企業を繋ぐことで、日ごろから様々な出会いを生み出している方々

【支援内容】

県が支援するベンチャー企業等に対して、"Spready"サービスの無償・割引提供を行います。

<主な対象者>

  • 起業支援拠点「HATSU鎌倉」で活動する起業準備者

  • 「かながわスタートアップ・アクセラレーションプログラム」採択企業

  • 成長促進拠点「SHINみなとみらい」において、大企業等とのオープンイノベーションに取り組むベンチャー企業

【参考】