「かながわロボタウン」で生活支援ロボットのトライアルを行います!
ー「ロボット共生社会推進事業」ー

掲載日:2020年2月13日
2020年02月13日
記者発表資料

県では「さがみロボット産業特区」を中心に、生活支援ロボットの実用化や普及・活用を進めることで、ロボットが社会に溶け込み、いのちや生活を支えるパートナーとして活躍する「ロボットと共生する社会」の実現に向けた取組を推進しています。
この取組の一つとして、ロボットが活躍することでその効果を実感できるモデル空間「かながわロボタウン」を、昨年度から辻堂駅周辺で展開しています。
このたび、このモデル空間「かながわロボタウン」において、次のトライアルを行いますので、お知らせします。

実施概要

【トライアル】電動、追従で荷物を運搬する物流支援ロボット(CarriRo®)
(実施関係機関:株式会社ZMP/株式会社ワールドサプライ/テラスモール湘南)

ロボットの概要

CarriRo

(画像提供:株式会社ZMP)

  • CarriRo®は、搬送作業の負荷を軽減し、省人化・効率化を目的として、株式会社ZMPが開発に取り組む自動タクシー®のサービス実証等で培ってきた自動運転技術を応用して開発された、台車型物流支援ロボットです。
  • 販売開始から累計140ユーザー以上の導入実績があり、物流拠点や工場に加え、ホテルなどのサービス業界と様々な分野に導入が広がっています。

トライアルの概要

日程等

令和2年2月15日(土曜日)から3月14日(土曜日)まで(予定)

公開:見学・取材が可能です。取材を希望される場合は事前に問合わせ先にご連絡ください。

場所

テラスモール湘南(藤沢市辻堂神台1丁目3-1)

内容

CarriRo®の「(1)操作者に負荷なく搬送が可能なドライブモード」と、「(2)人や台車に付けたビーコンに反応し、自動で追従するカルガモモード」を活用することにより、商業施設における館内配送時の作業効率の向上と作業負荷軽減などを試します。

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部産業振興課

課長 遠藤
電話 045-210-5630

さがみロボット産業特区グループ 本間
電話 045-210-5650