ホーム > 神奈川県記者発表資料 > ベンチャー企業と投資家をマッチングします!

更新日:2022年3月8日

ここから本文です。

ベンチャー企業と投資家をマッチングします!
ベンチャー企業の成長に繋がる投資家との出会いをサポートします

2022年03月08日
記者発表資料

県では、「かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム(KSAP)」により、社会課題の解決に取り組むベンチャー企業を対象に、事業拡大に向けた個別ハンズオン支援を実施しています。このたび、本プログラムに採択されたベンチャー企業10社による成果発表及び投資家とのマッチングを目的としたイベントを開催することとしましたのでお知らせします。

1.開催日時

令和4年3月16日(水曜日)13時から16時

2.会場

ビデオ会議システム「Zoom」による開催

3.内容

ベンチャー企業10社によるプレゼンテーション及びベンチャー企業と投資家の意見交換、マッチング

4.定員・対象者

定員20名、社会課題解決型ベンチャー企業との連携や支援に関心のある投資家(VC、CVCなど)を対象とします。

5.参加方法

令和4年3月14日(月曜日)17時までに、 次のページ(Peatix内の産業振興課ページ)から事前に申込を行ってください。
https://ksap-demoday-2022.peatix.com

申込期間中であっても、人数が上限に達した場合、募集を締め切らせていただく場合があります。
本イベントは投資家向けです。一般の方向けには、3月16日(水曜日)17時から、採択企業の成果発表動画を公開しますので、こちらをご覧ください。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/ksap2021.html

アクセラレーション・プログラム採択企業

企業名  事業概要
株式会社Agnavi  缶入り日本酒ブランド「Ichi-Go-Can®」
株式会社An-Nahal  実践型多文化リーダー育成プログラム
AUDER株式会社  食品や生活用品等の買い物自動化サービス
株式会社GLiN  オンラインゲームなどで外国人と交流するサービス
株式会社SHO-CASE 二次元コードで施工現場の労務管理を支えるサービス
株式会社StockBase  物品を活用したい企業と受取団体を繋ぐマッチング
株式会社tayo  研究者向け人材交流プラットフォーム
株式会社DayRoom  同じ病気の人と繋がる闘病SNS
株式会社Nextwel  障がい者ならではの強みを活かすweb制作
株式会社Lively  コミュニケーションを販売するストアサービス

【参考】かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム(KSAP)
KSAP(かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム)とは、世の中の困りごとや解決し難い社会課題に対し、ビジネスを通じた解決を目指すベンチャー企業を公募・採択し、メンタリングやネットワークによる支援などにより、社会価値の実現とベンチャー企業の事業拡大の両立を図るプログラムです。
令和3年度は10社採択し、事業拡大や資金調達をサポートするため、専任のメンターによる個別ハンズオン支援を実施中です。

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部産業振興課

ベンチャー支援担当課長 脇坂
電話 045-285-0213

新産業振興グループ 高橋
電話 045-210-5636

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は産業労働局 産業部産業振興課です。