県が重点支援する社会課題解決型ベンチャー企業を決定!

掲載日:2021年9月27日
2021年09月27日
記者発表資料

県では、「かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム(KSAP)」により、社会課題の解決に取り組むベンチャー企業を対象に、事業拡大に向けた個別ハンズオン支援を実施しています。このたび、本プログラムによる支援企業を決定しましたのでお知らせします。

「かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム」

社会課題の解決に取り組むベンチャー企業を募集・決定し、メンタリングやネットワークによる支援などを通じて社会価値の実現と事業拡大を支援するプログラムです。

1.支援企業(10社)

企業名  事業概要
株式会社Agnavi  缶入り日本酒ブランド「Ichi-Go-Can®」
株式会社An-Nahal  実践型多文化リーダー育成プログラム
AUDER株式会社  食品や生活用品等の買い物自動化サービス
株式会社GLiN  オンラインゲームなどで外国人と交流するサービス
株式会社SHO-CASE 二次元コードで施工現場の労務管理を支えるサービス
株式会社StockBase  物品を活用したい企業と受取団体を繋ぐマッチング
株式会社tayo  研究者向け人材交流プラットフォーム
株式会社DayRoom  同じ病気の人と繋がる闘病SNS
株式会社Nextwel  障がい者ならではの強みを活かすweb制作
株式会社Lively  コミュニケーションを販売するストアサービス

【別紙】<かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム支援企業一覧>(PDF:710KB)

<参考>募集及び審査
・募集期間:令和3年7月7日から8月13日まで
・応募数:27社
・審査:社会性、経済性の観点から外部有識者が選定

2.支援内容

  • 社会価値と経済価値の両立を目指すベンチャー企業の成長を効果的に促進するためのオリジナル講座を全6回実施
  • 専任のメンターによる個別ハンズオン支援、資金調達・知的財産・広報などの分野の専門家による助言・相談
  • ネットワークを活用した資金調達や事業連携のための投資家・大企業の紹介
  • 社会課題の解決に資するサービス・製品の開発や実証に必要な資金として、最大100万円の支援

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部産業振興課

ベンチャー支援担当課長 脇坂
電話 045-285-0213

新産業振興グループ 高橋
電話 045-210-5636

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。