ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 医療施設の課題を解決するロボットプロジェクト募集

更新日:2021年7月16日

ここから本文です。

医療施設の課題を解決するロボットプロジェクト募集
―実証に係る費用の一部を支援します!―

2021年07月16日
記者発表資料

県が選定した医療施設において、新型コロナウイルス感染症の院内感染防止や、施設内での様々な業務の代替、医療従事者が医療に専念できる環境整備等の実現に資するロボットプロジェクトを募集します。

1 医療施設

医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院(鎌倉市岡本1370番1)

(デジタルコミュニケーション室が中心となって医局、看護部、診療支援部、事務部が連携し、ロボットの実装に取り組みたい)

・県が選定した課題解決事業者(注記)が施設の業務における課題の洗い出しから、課題の解決に有効なロボット等の選定、実装した際の効果検証など、実装に向けた支援を行います。

(注記)株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所

2 募集の概要

(1)募集対象者

医療施設の課題を解決するロボットプロジェクトに取り組む企業、団体、もしくは個人

(2)募集期間

令和3年7月16日(金曜日)から令和3年8月6日(金曜日)まで

(3)募集内容

実証後、施設での実装・運用を目指す本格検証と、将来の施設への実装可能性等を確認する簡易検証のいずれかの形式にて実施します。

  本格検証 簡易検証
募集件数 6件程度 4件程度
実証期間(予定)

1か月から3か月程度(令和3年9月上旬から、令和3年12月下旬まで)

数日程度(令和3年9月上旬から、令和4年2月下旬まで)

支援金(目安) 250万円/件 50万円/件
募集テーマ

・フロア案内ロボットまたはシステム
・入退院説明ロボットまたはシステム
・院内誘導ロボットまたはシステム
・搬送(重量物)ロボット
・移動支援ロボット
・清掃ロボット
・その他、自由に提案いただくテーマ

自由に提案いただくテーマ
(例)
・車椅子への移乗支援ロボット
・ベッドやストレッチャーの搬送支援ロボット
・タグなどを利用した備品管理システム など

(4)プロジェクトの選定

県によるヒアリング及び外部有識者による書類審査を経て、8月下旬までに選定します。

3 選定したロボットプロジェクトへの支援内容

実証の実施に向けた施設との調整や、ロボットの運搬費、保険の加入経費などの実証に係る費用の一部を支援します。

4 オンライン事前説明会

事業や募集内容を説明します(質疑応答も予定しています)。

(1)日時

【1回目】令和3年7月20日(火曜日)14時00分から15時00分まで
【2回目】令和3年7月20日(火曜日)15時30分から16時30分まで
各回内容は同じです。内容については録画し、後日、次のホームページでの掲載を予定しています。https://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/jisso.html

(2)配信方法

Zoom

5 詳細

応募方法やオンライン事前説明会への参加方法などの詳細は、次のホームページをご覧ください。
https://www.nttdata-strategy.com/kanagawa_robot_pj_2021/index.html

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部産業振興課

課長 長沢

電話 045-210-5630

さがみロボット産業特区グループ

本間

電話 045-210-5650

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は産業労働局 産業部産業振興課です。