新型コロナに立ち向かうオープンイノベーションの実現に向けたオンラインイベントを開催します!
Withコロナ、Afterコロナの新しいビジネスの可能性を探る~

掲載日:2020年5月25日
2020年05月25日
記者発表資料

神奈川県では、ベンチャー企業の成長促進拠点である「SHINみなとみらい」において、ベンチャー企業と大企業によるオープンイノベーションの促進に取り組んでいます。
このたび、新型コロナウイルス感染症が経済活動に大きな影響を与えている中、新しいビジネスの可能性を探るイベントを、オンラインで開催することとしましたので、お知らせします。

1 開催日時・配信方法

令和2年6月5日(金曜日)18時から19時30分、ビデオ会議システム「zoom」による配信

2 内容(テーマ・登壇者)

「with/afterコロナ時代のオープンイノベーションのカタチ」をテーマに、次の方々に登壇い
ただき、新型コロナ感染症の拡大期及び収束後における、リアルとオンラインを組み合わせたオープンイノベーションの可能性を議論します。

  • スカイファーム株式会社 代表取締役CEO 木村 拓也氏
  • PeatixJapan株式会社シニアマネージャー 畑洋一郎氏
  • 株式会社横浜フリエスポーツクラブ 横浜FC 事業統括部 社会連携グループ担当部長 花村 仁 氏

3 定員・対象者・参加方法容

定員50名(以下の方を対象とします)

  • 起業家やベンチャー企業で働く方
  • 企業の事業担当者など、新規事業を検討されている方
  • 支援機関・金融機関などベンチャー企業を支援される方
  • ベンチャー企業やオープンイノベーションに関心がある方

次のページ(Peatix内の産業振興課ページ)から事前に申込を行ってください

https://peatix.com/event/1497963

取材を希望される場合は、イベント前日までに、次の問合せ先あてにご連絡ください

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部産業振興課

ベンチャー支援担当課長 長沢
電話 045-285-0213

新産業振興グループ 高橋
電話 045-210-5636


【参考】

ビジネス・アクセラレーター・かながわ(BAK)

BAK

神奈川県では、県内に拠点を持つ大企業と、質の高いベンチャー企業による事業連携プロジェクトの創出と、オープンイノベーションに向けたコミュニティ形成を目的として、大企業・ベンチャー企業・研究機関・支援機関等に参画いただく協議会「ビジネス・アクセラレーター・かながわ(BAK)」を運営しています。
本県内で、積極的にオープンイノベーションに取り組みたい方々は、ぜひご参加ください。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/cnt/f537611/bak01.html

SHINみなとみらい

神奈川県が、「WeWorkオーシャンゲートみなとみらい」内に、令和元年11月に開設した県内ベンチャー企業の成長促進拠点です。本拠点において、ベンチャー企業と大企業によるオープンイノベーションの促進や、ベンチャー企業の資金調達、販路拡大に向けた個別支援を行っています。
(現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、WeWork内の施設は5月末までを目途に閉鎖しており、オンライン上での企業同士の交流・コミュニティ形成に取り組んでいます。)

<登壇企業について>

スカイファーム株式会社

横浜市を中心に、飲食店向けデリバリー・テイクアウトを簡単にスタートできるフードデリバリーシステムを提供。すべての注文を一元管理し、オペレーションの負荷を最小限におさえながら、効果的に登録店舗の店外収益力向上を進める。2015年7月設立。

※令和元年度「かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム(KSAP)」における採択・支援対象企業

Peatix Japan株式会社

「出会いと体験を広げる」をミッションに、国内最大のイベント・コミュニティサービス「Peatix(ピーティックス)」を運営。
イベント主催者はイベント告知ページの作成や集客管理を簡単な操作で行うことができ、イベント参加者は常時6,500件を超える掲載イベントの中から自らの趣味や嗜好に合ったイベントの検索、参加申込みができる。
約450万人の会員、月間20万人ものイベント動員数があり、数人のワークショップから数万人の音楽フェスまで幅広く利用されている。

※令和元年8月に神奈川県と「ウェブサービスの活用によるコミュニティの活性化に関する連携協定」を締結し、イベントの振興によるコミュニティの活性化に取り組んでいる。

株式会社横浜フリエスポーツクラブ(横浜FC)

1998年に誕生した横浜市を本拠地とするJリーグ加盟のサッカークラブ。2007年11月、Jクラブで初めてISO14001を取得。
2020年シーズンは2006年シーズン以来のJ1リーグで戦う。