ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 令和3年度「公募型『ロボット実証実験支援事業』」後期採択案件を決定しました!!

更新日:2021年10月28日

ここから本文です。

令和3年度「公募型『ロボット実証実験支援事業』」後期採択案件を決定しました!!

2021年10月28日
記者発表資料

県では、「さがみロボット産業特区」の取組の一環として、生活支援ロボットの実証実験の企画を全国から募集し、支援する「公募型『ロボット実証実験支援事業』」を実施しています。
このたび、後期募集に応募のあった実証実験企画から、4件を採択しましたのでお知らせします。

採択案件一覧

詳細は、参考資料(PDF:435KB)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

分野 ロボットの名称
[実験の目的]
採択者名
介護・医療 要支援者・要介護者の自宅での個別機能訓練を支援するICTシステム
[自宅で機能訓練を実施する際の課題や訓練継続による意欲・心身の変化を検証]
日本電気株式会社(東京都港区)
ヘルスケアMaaS対応を目指した自動運転車両
[自動運転車両内での、病院受診前の手続や体調把握等に関する課題と利用者のニーズを検証]
三菱商事株式会社(東京都千代田区)
医療法人徳洲会 湘南鎌倉総合病院(鎌倉市)
三菱電機株式会社(東京都千代田区)

株式会社マクニカ(横浜市港北区)
顔認証機能付きモチベーション管理AIアシスタント
[コワーキングスペースの入場チェックやスペースの利用環境改善に向けた課題とニーズを検証]
リスク計測テクノロジーズ株式会社(横浜市中区)
PLEN Robotics株式会社(大阪府大阪市)
商業

配送型ロボット
[商業施設や介護施設における荷物運搬のニーズや機能の改良点を検証]

キングソフト株式会社(東京都港区)

【県による今後の支援】原則として50万円を上限とした実証実験に係る各種費用や、実験実施場所の選定・調整を行っていきます。

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部産業振興課
課長 長沢
電話 045-210-5630
技術開発グループ 河野
電話 045-210-5640

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は産業労働局 産業部産業振興課です。