神奈川県が支援した学生起業家が事業を開始しました!

掲載日:2020年9月15日
2020年09月15日
記者発表資料

県では、数多くの起業家が継続的に生まれ育つ風土の形成を目指し、県内にキャンパスを有する大学等と連携した大学生等への起業啓発に取り組んでいます。
この度、昨年度に実施した学生向け起業支援プログラムに参加し、県主催のビジネスプランコンテストで県知事賞(最優秀賞)を獲得した学生が、株式会社横浜銀行から資金調達※を行い、事業を開始することとなりましたので、お知らせします。

※株式会社横浜銀行は国立大学法人横浜国立大学と包括連携協定を締結し、学生の起業を支援しています。本件は協定締結後、資金を提供した初めての案件です。(別紙)

学生のご紹介

宮崎 将明さん(横浜国立大学 経営学部 3年)

profile動物福祉に関心を持っていたことからインターンとして訪れた沖縄の養鶏場で、厳しい鶏の飼育環境や、環境改善に取り組む余力のない養鶏家の現状を目の当たりにしました。
今、「鶏と養鶏家がともに幸せになれるビジネス」の実現に取り組んでいます。
令和2年7月、EggSmart株式会社(本社:川崎市)を設立。

事業のご紹介

EggSmart鶏にストレスのかからない“平飼い”を採用する養鶏場と料理店を繋ぐオンラインマッチングサービスを開発し、質の高い卵を販売する計画です。
10月には沖縄県に自社の養鶏場を設立し、鶏卵の生産・販売に取り組みます。

別紙

横浜銀行「横浜国立大学の学生による起業への支援について」(PDF:115KB)(別ウィンドウで開きます)
横浜国立大学「横浜銀行が横浜国立大学学生の起業を支援!」(PDF:178KB)(別ウィンドウで開きます)

問合せ先

産業労働局産業部産業振興課

ベンチャー支援担当課長 長沢
電話 045-285-0213
新産業振興グループ 高橋
電話 045-210-5636

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。