ホーム > 産業・働く > 事業者支援・活性化 > 産業振興・企業組合 > さがみロボット産業特区 > 令和3年度新型コロナウイルス感染症対策ロボット実装事業

更新日:2022年5月9日

ここから本文です。

令和3年度新型コロナウイルス感染症対策ロボット実装事業

新型コロナウイルス感染症対策に資するロボット等の実装に意欲的な施設に対し、実装に向けた実証を強力に推進し、効果検証を踏まえ、ロボット等を実装したモデルケースの創出を目指します。

1 事業の概要

生活支援ロボットやIoT機器(以下、「ロボット等」)は人との接触を減らすことなどの面で、新型コロナウイルス感染症対策にも有用なため、一層の実用化・普及推進が期待されています。
そこで、さがみロボット産業特区で培ってきたノウハウ等を活用し、施設において新型コロナウイルス感染症対策に資するロボット等の実装および実装に向けた実証を強力に推進し、効果検証を踏まえ、ロボット等を実装したモデルケースの創出を目指します。

2 実施する施設やプロジェクトについて

ロボット等の継続的な実証を通じた実装に意欲的であり、かつ、実装の展開にも協力できる神奈川県内の施設を募集し、施設を選定しました。
選定した施設においては、自施設へのロボット等の実装に向け、令和4年3月までに、9件の実証の実施及び効果検証を行います。
実証の実施等にあたっては、県が募集し、選定した課題解決事業者(注)が、施設の業務における課題の洗い出し、課題の解決に向けたロボット等の採択、実装した際の効果の測定などを支援します。
(注)ロボット等の実証及び実証のノウハウを有する事業者

(1)施設名

医療法人徳洲会 湘南鎌倉総合病院(鎌倉市岡本1370番1)

(2)詳細情報

施設の情報はこちら(PDF:171KB)

(3)課題解決事業者

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所(東京都千代田区平河町2丁目7番9号 JA共済ビル10階)

(4)プロジェクト一覧

本格検証6件、簡易検証3件、合計9件のプロジェクトを採択しました。

プロジェクトテーマ 提案企業
本格検証 フロア案内ロボット THK株式会社
入退院説明ロボット 株式会社大塚商会
院内誘導ロボット 株式会社NTTドコモ
搬送(重量物)ロボット カンタム・ウシカタ株式会社
移動支援ロボット 株式会社Piezo Sonic
清掃ロボット CYBERDYNE株式会社
簡易検証 看護業務支援ロボット 凸版印刷株式会社
職員の検温、勤怠、ストレスチェック管理を支援するAIアシスタント リスク計測テクノロジーズ株式会社
搬送アシストロボット 日本精工株式会社

(5)実施結果

本格検証の結果はこちら(PDF:4,136KB)
簡易検証の結果はこちら(PDF:3,344KB)

3 施設の募集について(終了しました)

(1)募集期間

令和3年2月12日(金曜日)から令和3年3月9日(火曜日)まで

(2)募集施設

新型コロナウイルス感染症対策のために、生活支援ロボットを実装することが効果的な医療施設、介護施設、商業施設、駅等の施設で、実装に意欲のある県内施設

(3)募集件数

1施設

4 課題解決事業者の募集について(終了しました)

施設での実証の実施等にあたって、施設の業務における課題の洗い出し、課題の解決に向けたロボット等の選定、実装した際の効果の測定などを支援する課題解決事業者を募集しています。

(1)募集期間

令和3年4月9日(金曜日)から令和3年5月12日(水曜日)まで

(2)委託限度額

67,155,000円以内(消費税及び地方消費税を含む。)
※委託限度額は、委託事業運営経費やロボット等の開発企業(以下、「ロボット等企業」)、施設に対する支援経費を含むものであり、「ロボット等企業や施設に対する支援経費」として22,500,000円(税抜)以上を確保すること。

(3)委託期間

契約締結日から令和4年3月25日まで

5 ロボットプロジェクトの募集について(終了しました)

湘南鎌倉総合病院において、新型コロナウイルス感染症の院内感染防止や、施設内での様々な業務の代替、医療従事者が医療に専念できる環境整備等の実現に資するロボットプロジェクトを募集します。

(1)募集対象者

医療施設の課題を解決するロボットプロジェクトに取り組む企業、団体、もしくは個人

(2)募集期間

令和3年7月16日(金曜日)から令和3年8月6日(金曜日)まで

(3)募集内容

実証後、施設での実装・運用を目指す本格検証と、将来の施設への実装可能性等を確認する簡易検証のいずれかの形式にて実施します。

  本格検証 簡易検証
募集件数 6件程度 4件程度
実証期間
(予定)

1か月から3か月程度
(令和3年9月上旬から、令和3年12月下旬まで)

数日程度
(令和3年9月上旬から、令和4年2月下旬まで)
支援金
(目安)
250万円/件 50万円/件
募集テーマ

フロア案内ロボットまたはシステム
・入退院説明ロボットまたはシステム
・院内誘導ロボットまたはシステム
・搬送(重量物)ロボット
・移動支援ロボット
・清掃ロボット
・その他、自由に提案いただくテーマ

自由に提案いただくテーマ

(例)
・車椅子への移乗支援ロボット
・ベッドやストレッチャーの搬送支援ロボット
・タグなどを利用した備品管理システム

など

6 メディア向け取材会について(終了しました)

(1)日時

令和3年12月15日(水曜日)15時から16時45分まで

(2)場所

医療法人徳洲会 湘南鎌倉総合病院(鎌倉市岡本1370番1)

(3)内容

全体説明後、予め設定したエリアで取材していただきます。
ロボット等を操作している施設職員及びロボット企業への取材が可能です。

(4)スケジュール(予定)

開始時間 内容
15時00分 全体説明(事業内容、各プロジェクト概要、取材の流れ)
15時20分

ロボットプロジェクトの取材

(取材が可能なプロジェクト)(注)プロジェクトの概要は参考資料(PDF:263KB)のとおり。動画はこちらからご覧になれます。
・フロア案内ロボット【THK株式会社】
・入退院説明ロボット【株式会社大塚商会】
・院内誘導ロボット【株式会社NTTドコモ】
・搬送(重量物)ロボット【カンタム・ウシカタ株式会社】
・移動支援ロボット【株式会社Piezo Sonic】
・清掃ロボット【CYBERDYNE株式会社】
・職員の検温、勤怠、ストレスチェック管理を支援するAIアシスタント【リスク計測テクノロジーズ株式会社】
・搬送アシストロボット【日本精工株式会社】

16時25分 全体質疑

注)取材が可能なプロジェクトは今後変更になる可能性があります。

(5)取材会への参加申込みについて

12月7日(火曜日)まで受け付けています。
申込用紙をダウンロードいただき必要事項をご記入の上、以下申込先へご提出ください。

申込用紙はこちら(ワード:36KB)

申込先

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所

kanagawa_robot_pj_2021@nttdata-strategy.com

7 実証参加企業との交流会について(終了しました)

令和4年3月9日(水曜日)から12日(土曜日)まで、東京ビッグサイトで開催される「2022 国際ロボット展」において、本事業の実証に参加しているロボット企業(9社)と県内事業者の交流会を実施します。

(1)日時

令和4年3月11日(金曜日)10時30分から15時30分まで

(2)場所

東京ビッグサイト 東7ホール(「2022 国際ロボット展」内「病院×ロボット×コロナ対策 withかながわ」ブース)

(3)内容

時間(予定) 内容

10時30分から12時30分まで

ロボットの導入を検討している県内施設等とロボット企業(9社)の交流会
12時30分から15時30分まで

ロボット又はロボットに関連する技術、サービス(販売、保守代理店など)を提供する県内事業者とロボット企業(9社)の交流会

(4)参加申込み(先着順)について

令和4年2月4日(金曜日)まで受け付けています。詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は産業労働局 産業部産業振興課です。