HATSU鎌倉 第4期チャレンジャーのご紹介

掲載日:2021年5月21日

県では、起業家の創出拠点「HATSU 鎌倉」において、起業を目指す“チャレンジャー”を募集・選考の上、起業の実現を支援する約5カ月間のプログラムを実施しています。
本ページでは、第4期チャレンジャー9名について紹介します。

第4期チャレンジャーの募集概要

募集期間:令和3年3月27日(土曜日)から4月25日(日曜日)まで

応募件数:30件

審査:下記募集要件に基づき、県及び支援担当者による審査の上、選定。

  1. 神奈川県内を実証フィールドとしてチャレンジする意欲があること
  2. 今のタイミングで事業化に着手する意思を持っていること
  3. スタートアップとして高い成長志向があること
  4. コミュニティの仲間への貢献や協力ができること
  5. 基礎的なビジネススキルや経験があること

第4期チャレンジャーのご紹介(敬称略)

氏名 取り組む事業内容
今村 優希 「いま、ここ」でしか触れることができない地域の情報を共有するサービス
岡 寛太 エンタメ、アートを通じたメンタリング、カウンセリングサービス
河合 純 誰もが実験できる世界の実現に向けたバーチャル実験室システム
齋藤 亮次 中高生が身近な大人たちのライフヒストリーを「旅」するサービス
高荷 勇星 「教育格差」を是正する、高校生が高校生に学びを教えるプラットフォーム
並松 竜太郎 地域の空きスペースを活用した、学生向け学習環境提供サービス
野口 研二 子どもの自己教育力を伸ばすモンテッソーリ教育を軸とした幼児教育サービス
松島 宏佑 心臓の鼓動を光に変えるアートプログラム「kodou」

※各チャレンジャーについての紹介記事をnoteのHATSU鎌倉公式アカウント(別ウィンドウで開きます)で公開しています。あわせてご覧ください。
※1名については事業化にかかる秘密保持のため、現時点での公表を差し控えております。

チャレンジャーへの支援について

支援期間:

令和3年5月から9月まで

支援内容:

起業に必要なスキルが学べる講座や専門家(公認会計士や投資家等)によるメンタリング、起業家としての成長を促すコーチングを実施するほか、先輩起業家や地域企業との交流機会を提供します。
チャレンジャーは支援を受けて、法人登記や資金調達の実現、製品・サービスのテスト版の開発など、事業化に着手します。
なお、支援期間中は「HATSU 鎌倉」のオフィススペース等が無料で利用できます。
※支援内容の詳細やスケジュールはこちらのnote記事(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。