台風19号に係る災害復旧支援に対する感謝状の贈呈について

掲載日:2020年3月13日

本県でも甚大な被害をもたらした台風19号の災害復旧支援のため、HAL腰タイプ作業支援用を無償で貸出していただいた、CYBERDYNE株式会社及び湘南ロボケアセンター株式会社に対して、感謝の意を表すため、このたび感謝状を贈呈しました。

日時

 令和2年3月12日(木曜日)15時

場所

 CYBERDYNE株式会社 本社(茨城県つくば市)

受賞者

 CYBERDYNE株式会社

 湘南ロボケアセンター株式会社

出席者

 CYBERDYNE株式会社 山海嘉之代表取締役社長/CEO

 湘南ロボケアセンター株式会社 粕川隆士センター長

贈呈時の様子

贈呈時

災害復旧支援で活躍したHALを装着し、感謝状を贈呈しました。

 

記念撮影1

湘南ロボケアセンター株式会社の粕川センター長(左)、CYBERDYNE株式会社の山海社長(中央)とともに記念撮影。

 

記念撮影2

CYBERDYNE株式会社の本社エントランスでも記念撮影をさせていただきました。

(参考)HALとは

CYBERDYNE株式会社が開発した、身体機能を改善・補助・拡張・再生することができる、世界初の装着型サイボーグです。腰タイプ作業支援用は、装着者の「生体電位信号」を皮膚に貼ったセンサーで検出し意思に従って動くハイブリッドモードに加えて、センサーの貼付けなく自律的に動く新しい制御モードによるアシストで、腰部(身体)に係る負荷を軽減します。

halhal装着時

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa