職員の懲戒処分について

掲載日:2020年8月28日
2020年08月28日
記者発表資料

1 総務局職員による痴漢

(1) 事案の概要

総務局職員(30歳・男性)は、令和2年1月15日(水曜日)、出勤途上の大さん橋入口交差点において、女性の臀部を触った。また、同年2月28日(金曜日)、出勤途上のみなとみらい線日本大通り駅において、別の女性の臀部を触った。

(2) 処分内容

停職 1月(根拠法規 地方公務員法第29条)

(3) 処分年月日

令和2年8月28日

(4) 監督責任

なし

2 ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室担当課長による文書偽造等

(1) 事案の概要

ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室担当課長(57歳・男性)は、資源循環推進課に在任中、令和元年10月28日(月曜日)に県外で開催される会議に出席するため出張した際、公務に不要な前泊を行い、その妥当性を主張するため、虚偽の復命書を作成した。また、当該出張の間、勤務時間中に公務と認められない施設見学を行うなど計5時間25分欠勤した。

(2) 処分内容

減給1/10 1月(根拠法規 地方公務員法第29条)

(3) 処分年月日

令和2年8月28日

(4) 監督責任

環境部長 厳重注意

3 元総務局職員によるハラスメント

(1) 事案の概要

元総務局職員(56歳・男性)は、総務局に在任中、女性職員に対して不適切な内容を含むメールを一方的に送信し続けるというハラスメントを行った。

(2) 処分内容

戒告(根拠法規 地方公務員法第29条)

(3) 処分年月日

令和2年8月28日

(4) 監督責任

総務局 元部長 厳重注意

問合せ先

神奈川県総務局組織人材部人事課

課長代理 竜江
電話 045-210-2154

人事グループ 奈良
電話 045-210-2163