各種届出・申請

掲載日:2020年10月1日

各種届出

航路、泊地の利用届

 漁港内の航路、泊地を利用する場合は、航路利用届をあらかじめ漁港管理者(西部漁港事務所長)に提出する必要があります。

 ただし、ヨット及びボートについては、緊急避難時を除いて小田原漁港に入港、停係泊することはできません。

ロケーション撮影利用届

 映画やテレビドラマの撮影で小田原漁港及び漁港海岸を利用する場合は、あらかじめ届出が必要です。

小田原漁港、漁港海岸の一時使用届

 小田原漁港内や小田原漁港海岸保全区域内で大人数によるイベント等を開催する場合は、あらかじめ西部漁港事務所長に届け出てください。

各種申請

漁港、漁港海岸の占用許可申請

 漁港施設内及び漁港海岸保全区域内で工作物を設置又は土地を占用する場合は許可が必要です(漁港漁場整備法第39条、海岸法第7条、神奈川県漁港管理条例第10条)。

漁港内での危険物等の荷役の許可申請

 爆発物や衛生上有害と認められるものの荷役を漁港内でする場合は、許可が必要です(神奈川県漁港管理条例第4条)。

小田原漁港工事現場見学の申請

 西部漁港事務所では小田原漁港の工事現場見学の受入れを行っています。

見学をご希望される方は、日程調整等が必要になりますので、電話でお問い合わせの上、申請をお願いします。

※業務の都合や既に予約で一杯の場合はお断りすることがありますのでご了承ください。

見学時間

土日、休日を除く平日の午前9時から午後5時まで。

※原則として水曜日は見学の受入れは行っておりませんが、ご希望の場合はご相談ください。

見学内容

  • 工事現場案内
  • 小田原漁港整備事業に関する映像の上映

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。