神奈川県ナビゲーター制度

掲載日:2019年12月2日

神奈川県ナビゲーター制度とは

  • 神奈川県職員として働くことに興味がある方に対して、ナビゲーター(県職員)が職場において個別面談や職場案内を行い、「仕事のやりがい」「県政に携わることの魅力」を知ってもらう制度です。
  • 令和元年度の面談期間は、令和元年12月16日(月曜日)から令和2年2月29日(土曜日)までです。(11月8日掲載)

お知らせ

  • 令和元年度の申込期間は、令和元年12月2日(月曜日)から令和2年2月14日(金曜日)までです。(11月8日掲載)
  • 記者発表資料(11月8日掲載)

ナビゲーター申込み

e-kanagawa電子申請システムにより申込みを行ってください。

※e-kanagawa電子申請システムを利用する際は、必ず次のページを参照し、利用案内やメンテナンス情報などを確認してください。

e-kanagawa電子申請:神奈川県トップページ

申込みから面談までの流れ

1 申込み

上記の「ナビゲーター申込ボタン」からお申込みください。

  • 申込後、お申込時に入力した電子メールアドレスに、申請到達を知らせる電子メールが届きます。
  • 申込日から概ね7開庁日以内(予定)に、電子メールアドレスに、対応ナビゲーターの所属・氏名・連絡先が届きます。
  • 原則として、男性の方には男性のナビゲーターが、女性の方には女性のナビゲーターが対応します。

2 日程の調整

直接、対応ナビゲーターまで電話連絡の上、面談の日程調整をしてください。

  • 対応ナビゲーターの紹介メールが届いてから、概ね3開庁日以内に、調整をお願いします。
  • 面談場所は、対応ナビゲーターの職場となります。
  • 面談日時は、原則として、平日午前8時30分~午後5時15分のうち最大1時間までとなります。(一部、開庁日が異なる所属もあるため、対応ナビゲーターにより、面談日が土日祝日となる場合もあります。)

3 面談

調整した日時に、対応ナビゲーターの所属に行き、面談してください。

  • 面談終了後、アンケートにご協力ください。

注意事項

  1. ナビゲーター職員との面談は、令和元年12月16日から令和2年2月29日までの間で、1回までとさせていただきます。
  2. 神奈川県職員採用試験・採用選考の受験者は、受験申込から最終合格発表までの間はご利用できません。
  3. 60歳以上の方はご利用できません。
  4. 職員の経験談(これまで経験してきた業務など)を基に、神奈川県で働く姿や魅力をより具体的にイメージしていただくための制度ですので、特定の所属や業務を指定して面談・質問できるわけではありません。(ご質問いただいた内容について、全てお答えできるわけではないので、ご了承ください。)

※ 神奈川県ナビゲーター制度 Q&A
その他、ナビゲーター制度について、よくある質問とその回答を掲載していますので、ご覧ください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa