第19期神奈川県消費生活審議会からの答申

掲載日:2021年1月21日
平成29年8月30日、神奈川県消費生活審議会(会長:武井共夫弁護士(神奈川県弁護士会))から、「神奈川県消費生活条例改正の基本的考え方について(答申)」が提出されました。

消費生活審議会長から県へ答申を提出しました。

神奈川県消費生活審議会の武井共夫会長から答申が提出され、知事に代わり佐藤治郎くらし県民部長が受領しました。

「神奈川県消費生活条例改正の基本的考え方について(答申)」[PDFファイル/835KB]

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa