高齢者のための消費生活相談

掲載日:2021年8月24日

関東甲信越の16都県市(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、横浜市、川崎市、相模原市、千葉市、さいたま市、新潟市)及び国民生活センターでは、悪質商法被害の増加、広域化を踏まえて、自治体間で広域的に連携し、同時期(9月20日敬老の日を中心)に共同で高齢者向け被害防止キャンペーンを実施します。

また、キャンペーンの一環として、高齢者のための消費生活相談を、下記のとおり実施します。

消費生活トラブルでお困りの高齢者の皆様!ひとりで抱え込まずに、ぜひご相談ください!
 ご家族や地域見守り活動の方からのご相談もお待ちしております。

高齢者のための消費生活相談

日時

令和3年9月27日(月曜)・28日(火曜)・29日(水曜)
 電話相談:9時30分から16時30分まで
 聴覚障がいのある方で筆談を希望される方:9時30分から16時30分まで(15時30分までにお越し下さい)
 ※聴覚障がいのある方は、相談受付時間内に直接ご来所ください。
 ※
9月28日(火曜)・29日(水曜)は、遠隔手話通訳サービスを利用した面接相談(9時30分から16時30分まで。16時までにお越し下さい)もご利用いただけます。

実施

かながわ中央消費生活センター
(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 横浜駅西口 かながわ県民センター6階)

相談電話

045-311-0999